フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/06/23 Wed  06:34:30» E d i t
 » 君と僕との解決手段 
 その日、私は仕事やらプライベートやらで面倒事が重なってそれに時間を費やしてイラついていた。



 家に戻って私が晩飯を食べていると、先に晩飯を食べ終え仲良くキャッキャと遊んでいた子供たちが何かのはずみで口論になっていた。本気の口論では無くて、じゃれあいのヤツだ。


 長女(7)は小学生らしい小生意気な悪口を並べて弟を一気にまくしたてるが、長男(5)は幼稚園児らしい支離滅裂な悪口を姉の大声早口に圧倒されつつもカウンターのごとく突き刺して行く。


 だんだん二人の声のボリュームも口げんかのボルテージも上がって来て、おかげさまで私のイラつきもマックス寸前。

 

 ハッキリ言って、私は自分の都合や状況を周りの人たちに押し付ける。
 偉ぶって表情や行動に感情を出さないようなタイプではない。

 愉快な時は愉快だし、不愉快な時は不愉快な態度がそのまま出る。ま、さすがに二度目の17歳ともなれば多少のさじ加減くらいはできるけど。

 
 子供たちにとってみれば「おとなしい親」では決してないのだ。




 
 次第次第に二人のテンションが上がり、遂にお互いに「なにさ!やるのかぁ!」「おーし、やってやる!」とかいう所まで来る。

 
 
 やかましさにイラつきも頂点を迎えていた私のカミナリ雲がゴロゴロと唸り始めた、その時






















 「 にぃらめっこしましょ、笑うとまっけよ、あっぷっぷ 」 










 

 え?



 解決方法はそれか?



 ビックリすると同時になんか知らんがやたら感動した。
 マックスだったイラつきも一発で消えた感じだ。



 
 しかも、顔と顔で勝負をつけるものだと勝手にこちらが思い込んでいたものが、なにやら長男が一発ギャグを口走った瞬間に、長女が爆笑して決着はついたらしい。その爆笑につられて笑い上戸の長男もゲラゲラ笑う。




 にらめっこは笑って負けだろうけど、負けて勝つとはこのことか。笑えば自分も周囲も穏やかになる。そんな当たり前のことなのに、イラつきの中では当然笑顔にはなれないから、自分だけじゃなく周りの空気も尖ってしまう。

 いろんなことの最終解決方法が にらめっこしましょ なら、どれだけ素敵な世界になるだろう。


 
 子供たちの発想には、いろんなヒントがちりばめられている。
 かつては自分の中にもあったはずなのに、大人になるため着飾っていつしか埋もれてしまった大切なヒントが。


 子育ては親も共に育つ事・・・なんて、育児雑誌に良く書いてる言葉を思い出した。









 ゲラゲラ笑う二人を見て、私も小さく笑った。
 ありがとう。


 
スポンサーサイト

テーマ:成長記録 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1303-39d24878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。