フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
04 « 2017 / 05 » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/03/29 Mon  06:55:00» E d i t
 » ぼくの生まれた日 
 先日パパになったばかりの友人と、何気なくテレビを見ていたらドラえもんの時間になり、何気なく見ていたら「ぼくの生まれた日」という回だった。以前、映画版を見てて号泣した記憶があるなぁ。
 「おばあちゃんの思い出」や「のび太の結婚前夜」「帰ってきたドラえもん」という、ドラファンでなくとも是非見て欲しい作品のひとつだ。

 

 概要は、誕生日なのに両親に叱られた末に自分の生まれた時の写真が無いことにしょげ返ったのび太が、ドラえもんと一緒に自分が生まれた日を見に行って、自分がどれほどの愛に包まれて生きているかを実感するという話なのだが・・・

 
 泣きました。よ。


 二人で泣きました。


 いつか自分の存在に思い悩む時、それは別に大きくなってからでも良いから是非この「ぼくの生まれた日」を見て欲しい。そして、親になった時にそれを思い出してまた見て欲しい。さらに、子供が分かるようになったら親子で見たい。

 
 子供の頃から34歳になった今なお、そしてこれからもドラえもんには多くの物をもらい続けて行くことだと思います。

 


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1258-fb2e3abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。