フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2009/11/26 Thu  06:13:00» E d i t
 » はじめの一歩、次の一歩 
 朝、目覚めると今日もやることがいっぱいある。

 それをこなしていく順番に並べ替える。順序よく組み立てると、連鎖的に解決する事柄もあったりする。逆に順序を間違うと二度手間、三度手間ということにもなったりする。

 「人間が喜びを感じるのは社会とのつながりを実感できた時である。朝起きて、今日もやることがある。それはなんと素晴らしいことであろうか。」

 と、二十代に読んだ本に書かれていた。

 
 何もないよりもこの状況は遥にマシで、誰もやりたくないような面倒事を請け負うことで一応は食いっぱぐれない状況ではある。自ら進んで請け負っている分には絶対に相手に迷惑は掛けられないという真面目さくらいは残ってるけど、ひとつクリアした達成感に浸る間もなく次から次へとやるべきことが増えて行くこの時期は、ちょっと疲れる。

 疲れたら、挫けてしまう人の気持ちが良く分かる。

 自分をめくって行けば、芯には「怠惰」が残るということは十分に理解している。怠惰な自分から目を逸らしたいから、義務や責任を「挑戦」という勇壮で印象的な名をつけて着こんで行く。ある物は自分の肌にしっくり合い、またある物は自らの動きを抑制するかのような圧迫を伴って圧し掛かることもある。そういういくつもを経験するうちに、自分の体の方もそれに見合った動きができるようになったり、どうしてもそうなれなかったりして、いくらか見栄えがするようになれば似た格好の人たちと打ち解けることができるようになり、世界が少しずつ広がって行く。世界が広がればまた自分の選択肢も増えて行く。

 社会における成長とはそういう循環だと思う。

 でも、やっぱり芯には「怠惰」が残っているということを強く自覚しておかないと、そして「怠惰」が自分に何を運んで来るのかということを知っておかないと、次の一歩を踏み出す億劫さについつい布団から出ることを体が拒んでしまう。

 さて、今日も布団を跳ね上げて、昨日の自分がセッティングしたたくさんの「やらなきゃいけないこと」をクリアして行きますか。
 新しい自分に出会うためにさ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1189-924feef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。