フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2009/08/03 Mon  17:35:03» E d i t
 » 鬱なる夏休み 
 それはここら辺の小学校が夏休みに突入する直前、終業式の日に起こった。

 終業式を終えて家に帰り、早速遊びに行こうとした小学生の男の子が知らない男に道を聞かれて答えたところ、その男はいきなりカッターで少年を斬りつけた。カッターは少年の右手をかすめて、男は逃げた。少年は軽傷で済んだが、翌朝の新聞には大きめの記事でこの事件が書かれた。

 「遂にこの町でもそんな事件が起こるようになったか。」
 田舎モンの感覚から行けば、それが正直な実感だ。
 もう、どこにも子供たちだけで安心して遊べる場所なんてないのかもしれない。それはずっと前から分かってたことだけども、いざ自分の身の回りで起こってみるとずいぶんと無駄な緊張が日常生活に加わることを実感する。
 

 夏休み初日、小学校や幼稚園の連絡網、さらには役場からも注意喚起の電話が来る。
 「こどもをこどもだけで外出させないようにしてください」
 

 雨降り曇天続きで外で遊ぶにしてもなんだかイマイチな天気が続いてはいる変な夏だ。そんな中での束の間の晴れ間にさえもこどもたちが外で遊ぶことを自粛要請されるような事件があり、パッとしないムードに拍車が掛かっている。

 
 二週間ほど経つが犯人は見つかっていない。

 
 自分たちの子供の頃と比べて語ってもしょうがない話だけど、車が増えただの犯罪が増えただのと外での活動を次から次へと制限されて、ゲームやってりゃそれはそれで良くないとか言われ、塾に行けば行ったでワケのわからん競争を常にさせられて自分でモノを感じる暇も考える余裕もありゃしない。 ただただ誰かがまとめた「凝固剤みたいな知識」を柔軟な脳みそに突っ込んで、さっさと大人になれ!とでも言わんばかりに次から次へと「答えのある問題」を提供し続ける。
 
 悲惨な矛盾だな。
 人生は終わるまで続くんだから正解なんてコロコロ変わるし、そうなりゃそうなったで自分で思い込む以外にはどうにも見つかるはずもないのに、正解のある問題ばっかりやってるから、どっかに答えがあるように感じてしまって。

 世の中がそうなってるって信じてたのが、そうじゃないのに気づいてキレて、自分の存在がどーでも良くなって他人を傷つけるってか。

 そんなもん知ったことかよ。
  
 くそ。

 こんなことが起こるような循環をどっかで変えてやりたい。
 子供たちが子供たちで笑っていられるような世の中を作ってやりたい。
 
 くそ。くそ。ちくしょー。
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
破綻
 安全神話の崩壊。

 とは言いつつも、犯罪が少ない国であるということもまた事実。
 でも、大人の子供への接し方を見ていると、勘違いしたお子様が増えて行きそうな予感がするのもまた事実。

 なにしろ親の世代が「勘違いしたお子様第一世代」なのだから。

 どげんかせんといかんばい。
2009/08/07 Fri 06:02:17
URL | フクフク丸:to hi_me姐 様 #oKAhFFW. Edit 
普通になってる
都会では、またかぁ~で終わってしまうくらい病んでる。


もう、終わりぃ~だね。


冗談じゃなく、日本は滅びるね。


いろんな意味で。
2009/08/04 Tue 01:00:06
URL | hi_me #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/1127-66370927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。