フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/06/02 Thu  05:09:42» E d i t
 北海道もなんとなく暖かくなってきました。
 この季節は運動には最適ですね。暑すぎず、寒すぎない。

 運動には、自分に+αを付けて行くための「鍛」と、
積み上げたものを維持させて行くための「錬」があって、
これを合わせて「鍛錬」と言うのだと思います。

 丸は先天的な運動神経という物を持ち合わせておりませんので、
  
体力・体型の維持のために、普通の方々より「継続」を必要とします。

 継続できるくらいの運動をコツコツ続けていれば、ある程度体が動くまま年を取れたらいいな・・・
という程度に思っています。

 ・・・が、丸のトレーニング風景は他人からみたら異様らしい。
 どちらかと言うと「鍛」を優先させるからですかねえ・・・?????

 丸的に言えば「錬」=ウォーキング・ジョギング・ストレッチ・
              筋肉維持程度の筋トレ(体がギリギリ言わない程度の)が該当し、

          「鍛」=ダッシュ・坂ダッシュ・受身・筋力アップのための筋トレ(段階は後述)


        というくくりで考えてます。

 筋トレの段階は

  Ⅰ・筋肉を動かす程度
:ウェイト(重り)なしの、腕立て・腹筋・背筋・ジャンプ・スクワットなど

  Ⅱ・疲労を感じる程度
:強度Ⅰの回数を増やす。
 or ウエイトの軽いヤツで少ない回数のトレーニング。 
  Ⅲ・筋肉痛が残る程度
:強度Ⅰをアホみたいにやる。
or ウエイトを使って、自分の持てる限界の80%くらいの重りで汗をかく程度にやる。

  Ⅳ・筋トレ
:強度Ⅰの回数のケタをひとつ増やしてみる。
or ウエイトを使って、自分の持てる限界の100%の重りで、筋肉の上に血管が浮き出る程度にやる。

  Ⅴ・トレーニング・ハイ
:ウエイトでパートナーについてもらって、自分の限界を超えた重りで筋肉がガタガタ震えるまで続ける。体がいう事を聞かなくなってくるので、その辺は少しずつウエイトを減らすなり調節して、
とにかく体が動く間は動かす
疲れて来ると、脳内麻薬(ドーパミン・エンドルフィン)が発動し、笑いたくなってくる。
 

  Ⅵ・鬱状態
:強度Ⅴを体が動かなくなるまで続ける。溜息すら出ない。
 息も絶え絶え。もうイヤになる。

  Ⅶ・セブンセンシズ
:たとえ肉体が滅んでも、魂は燃え続ける。 
「ブロンズ聖闘士のくせにこの小宇宙(コスモ)は一体なんなんだぁ!!?」     


 私は昔ながらの体育会系なのでトレーニングというと、
強度Ⅳ~Ⅵをイメージするんです。でも、トレーニングパートナーがいない状態なので、
せいぜいⅢ~Ⅳしかできないのが現状なのです。 


 そして個人的な鍛錬とは別に、各スポーツに対応した「練習」というモノがあると。

 これまでの経験から言って、個人的な鍛錬が各スポーツのスキルアップに直接つながるとはあまり考えられません。しかし、持久力・瞬発力・耐久力などはどんな状況でも無いよりはあった方がよろしいかと思われます。

 丸は肉体的・骨格的な部分(手首・足首が細い)も含めて、鍛錬を続けても、
腕相撲とかはからっきし弱いです。
 その辺の先天的な部分はある程度までで仕方の無い部分だと思っています。

 でも、自分でどうにかなる部分は、何とかしたい

 まあ、気持ちだけはあるんですが、なかなか時間がないですわいな。
だらしなく肥えるのだけは避けたいですわいな。

  避け切れてない現状なんですわいな・・・。ヤバッ

 
   

ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なかなかできないですよ。
鍛錬と書いてみても、それが理想だと言っているだけで、なかなかできるものではないです。

にょにょ様
 突き詰めてトレーニングすると、本当に鬱になって、その先は体が動かなくなります。それを栄養不足とかと捉えてはいけません。己の限界と向き合う好機なのです。

 samサン
 聖闘士で言えば「ウルフのナチ」とか、あとは最初の頃のフェニックス一輝の配下・ブラックセイントがいいなあ。ああいうザコっぽいのがたまらん。
 私の場合、ノリ的には「魁!男塾」なんですがね。男塾を見てた人たちにはこの阿呆さ加減が通じると思うんだなあ。
  
 Ⅴ段階のトレーニング・ハイくらいまでで止めると、心身ともに嬉しい状態で筋肉痛を迎えられます。
 でも、もう5年くらい、トレーニングハイまで行けてません。
 
 やはり、同レベル以上のパートナーが必要なのねん。 
2005/06/04 Sat 05:11:22
URL | フクフク丸 #- Edit 
聖闘士・・・
こんにちは、samです。

凄い鍛錬ですね・・・。
出来ないなぁ・・・。
私には・・・。

しかし・・・。
コスモを燃やすのですか!
一体、「フクフク丸」さんは何聖闘士何でしょうか・・・。
サガよりも強く、エクスカリバーよりも切れる手刀を放ち、シャカよりも神に等しい・・・。
そんな聖闘士でしょうか・・・。
老子より長生きしていると、物知りそうですね。
人生を悟れるのはあの方くらいかな・・・。

なんにしろ、鍛錬をするのにも、お気をつけください。

では、また覗かせてください。
2005/06/03 Fri 18:00:21
URL | sam #Pt14lFM2 Edit 
あ、あつ~い・・。
肉体滅んじゃまずいがな~!とツッコミ。魂まで燃やしちゃだめぽ~・・・。運動は適当派超文化系なにょにょより。
2005/06/02 Thu 23:06:23
URL | にょにょ #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy2you.blog6.fc2.com/tb.php/104-348011ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。