フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
11 « 2009 / 12 » 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2009/12/31 Thu  11:39:28» E d i t
 » 大晦日、大感謝 
 延々と平坦に続いて行くのもなんだか生きてる甲斐も少なくなっちゃうから、誰かが決めた一年の終わりの日。



 それはそれで貴重なルールだったと言うことに、年末年始も関係なく365日間開いている店の年末のガラガラ具合を目にするたび思いを馳せる。

 慌ただしい思いを続ける自分と、閑散たる現実。


 
 とにかくメリハリの無い時間の流れを我々は流れ流されて生きている。
 それでも生きて行けるありがたさ。それがつまらなけりゃ変えて行こう。




 そうして暮れて行く今年。
 明けゆく新年。
 その一歩一歩にありがとうを刻んで行こう。



 新年も地道にブログも続けて行くつもりですので、宜しくお願いします。
 それでは、良いお年をお迎えいたすとしますか~!



       平成21年大晦日

        フクフク丸               

 
スポンサーサイト
2009/12/30 Wed  09:41:37» E d i t
 » 遅れて来た火曜一言 
 昨日は誕生日でした。

 朝の2時半から夜中の11時まで、いろんなことがごちゃ混ぜでいっぱいいっぱいでしたが、たくさんの人たちに祝ってもらいました。

 ありがとう。

 ね・・・ねむい。


2009/12/26 Sat  15:18:00» E d i t
 » その瞬間 
 長らく降り続いた雪もようやくひと段落し、陽気を取り戻したクリスマス。

 午前中の日当たり良さに、積もり積もって車に踏みしめられた圧雪も緩み始め、広い駐車場の除雪の行き届いていないところなどではあちこちで乗用車がスタック(ぬかるんで身動き不能状態)している北国です。

 そんなハンディキャップマッチを約半年にわたって戦い続ける北国の人たちに楽観主義者が少ないのはこりゃどうしようもねぇことだと実感します。


 師も走る12月。別段、師でもない私もまたあちらこちらと走り回っていて年末の実感さえ湧かない次第で、昨日も昨日とて文字通り仕事で走り回っていましたよ。
 で、昼過ぎに日陰になってる部分が凍り始めた時間帯にお邪魔してたお客さんのトコで携帯を受けて突発的に大急ぎの届け物を言付かって、挨拶もそれなりに事務所のドアを開け、元気よく飛び出した瞬間ッッッ!!! 
 

 でかいくしゃみを号砲一発!

 ハーックションッッ







 時の歯車がガッシリと「世界」とかみ合ったのを実感した。暗闇に光がさし込むような実に晴れ晴れとした気分だった 








 ・・・ッッッ 空!? 





 



 あぁ、空だ空。良い天気だ。カモメが飛んでるな。あぁ、1・2・3・・・6羽か。あぁ、そういや先週の「交渉人」の最終回のビデオ、まだ見てなかったなぁ・・・あれ、何のビデオに入ってたっけか?昨日食った天ぷらでまだ胸やけしてて何だか調子悪・・・ッッ・・・って、




 俺、落ちてるよな。




 やべ、なんとかしないと。あ、手すり。手すり掴めば被害は最小限で食い止められるはず!
 右手を伸ばせッ!手すりをつかめぇぇぇぇ!!!


 
 ガッ、ゴッ、ドドドド




 
 ・・・ああ、くそ。空がきれいだ。







 
 その事務所は建物の二階にあって、私は外階段の二段目から八段目までを見事に滑り落ちたのだった。くしゃみを合図にして・・・カトちゃんかよ・・・
 イーーップシッ≡
      ≡
       ≡
        ≡っ>Д<)っ






 しかし、アドレナリンが全開になった瞬間の人間の脳の回転の無駄な速さと諦観とがごちゃ混ぜになったあの感覚はいつも束の間の快感を伴う。数秒後に痛みで我に返るけど。





 息子と同じ場所に蒙古斑をこしらえて、痛みこらえつつ今日も走るのです。凸=3 アイヨー
 

2009/12/25 Fri  05:47:40» E d i t
 » 厳寒と海と闇を裂くもの 
冬船

 
 鼻息荒く立ち込める氷点下の水蒸気

 闇を裂く漁船の光

 厳寒の海 すくめた肩 震える手

 
 吐息は白く 我が夢想空間に凝結停滞す



 凍てる水平に目を遣れば
 夜と朝とを結ぶ一筋の糸

 

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

2009/12/25 Fri  05:37:39» E d i t
 » プレゼント 
 メリークリスマス。

 サンタさんは来ましたか?うちの子供たちのところには来ましたが、私には直接的には来ませんでした。
 「なんでお父さんのトコには来ないのかな」と子どもたちにボヤいてみると


 「手紙書いてないからでしょ」



 と、言われました。


 至極もっともな話、今「一番欲しい物」を問われると返答に窮する自分がいます。

 
 あれも欲しい、これも欲しい、でも、良く考えてみるとそれが本当に欲しいのかどうかは分からない。本当に欲しくてどうやって手に入れようか?とも考えてない。とりあえずの代用品がゴロゴロしているし、現実的にそれで事足りてしまう。
 ただただ仕事の忙しさに右往左往していて、次につながる素材を探し切れていないし、そんな忙しさを充実と誤認している。


 ある程度満ち足りていて、満たされていて、少しでも満ちてない状態になると途端に不愉快になり、不安と不満を感じるけれども、じゃあ何が不満なのかと問われると、何が不満なのかも分からない。


 これは何も私だけではないような気がするんですよ。
 
 
 おそらく、言葉に出す出さないは別としてたくさんの人たちと共有できてしまうような妙な感覚ではないかと。
 

 でもね。
 やっぱり「ある程度」の域は出ないんだな。これが。
 突出した満足、失敗した挫折、挑戦あってこその人生。

 何に挑戦する?

 諦めないで挑み続けられるテーマを探すために、そして、あいまいな時代に頑として立つ自分を手にするためにこうして年中通して不定期ながらブログに書いていることが実は「サンタさんへの手紙」になってるのかもしれない。  


 過去の自分が送り続けた課題を、今、受け止めています。
 それは、過去のブログの記事だったり、本棚に置きっぱなしになっていた雑多な本だったり。
 録画されっぱなしだったビデオだったり、CDだったり。

 
 多分おそらく、もういちど自分を練り直す時期に差し掛かっているのでしょう。


 人生にはそういう時期が何度かあるみたいで、何の偶然なのかずっと昔からの付き合いの友人たちが自分の「現在」を連れて代わる代わる我が家を訪れたり、遠くの友人から電話が掛かってきたりと、そういうのを嫌が応にも意識してしまうようなこともあったりしているこの頃です。


 自分の夢を叶えられるサンタさんは、おそらく未来の自分。

 
 その自分に手紙を書き続けて行こう。

 
   

 
2009/12/22 Tue  05:58:51» E d i t
 » 火曜一言 
 自然 vs 文明

 吹雪が何日か続いた。
 生活にももちろん支障が出た。

 自然には敵わないと思うけど、それでも逞しく生きてく人間もまた自然の一員だ。

2009/12/15 Tue  05:52:09» E d i t
 » 火曜一言 
 答えは自分が決めれば良い。
 それが正解かどうかは、未来の自分が決めることだから、
 信じた道が正解だと思えるように生きれば良い。

 
 「給食の残りって、捨ててるんだって」
 昨日、オマエが言ったその一言が、夕食の話題になったね。
 どうしたら良いか、家族みんなで意見を言い合った。

 そうやってみんなで発想して、みんなで選択肢を増やすことは
 とても大切なことだ。

 

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

2009/12/12 Sat  06:30:19» E d i t
 » 30×90=-5 ! 
 既存のサイズがどうにも体に合わず、オーダーメイドのスーツしか着られない体型をしている者です。

 ユニ●ロで「今、スリム系が流行っているので」という店員に「流行り廃りで体型が変わるワケじゃないからねぇ」と悲しげに懇願するようなまなざしを向ける者です。

 ブログを始めた当時(29歳)から比べると、約5~10㎏体重が増加しています。振り幅5㎏のシーズン変化があるということです。何よりも背中の厚みが増しました。背中の厚み→脇腹の幅と、絶対的な土台を構築した上で腹が出てくるという順序が私の場合の「成長パターン」でした。

 自慢ですが、20代の私は逆三角形のナイスバディをしてました。
 おそらく今でも十分にカッコイイのですが、コクはあるのにキレがありません。何しろ四角いナイスバディへと変貌を遂げましたから。
 筋肉の土台があるので、脂肪の乗りも大変素晴らしい状態です。

 こだわっていた「割れた腹筋」もいつしか割れなくなって久しい中、先日、自分のブログを読み返していたら昔の自分にしこたま叱られました。



 →「割れた腹筋」2005/03/26 Sat 10:20:13 


 アウチ・・・


 約5年を経過して分かったことは、年齢を経て自分と社会とのつながりを重視するようになればなるほど、やはり「言いわけ」になるような出来事の頻度が上がって、それに容易く流される自分がいるということ。だって、ビリー隊長みたいに一日に一時間の継続なんて無理。
 「割れた腹筋」もカッコイイけれど、貫禄ある腹はそれはそれで年齢的に悪くも無いとか感じるようになること。

 食べる量は減ったけれど、酒の味が分かるようになったし、さらに運動する時間は激減した。体つきがカッコ良くても特に社会的な評価が得られるワケでもないし、それを実感した時に肉体的な部分での自己満足の意識レベルが低下し、理想の体型づくりへのモチベーションが低下したのは事実。

 
 ナルシストな自分が弱まってて、名実ともに「丸くなった」という表現がベストです。

 
 でも、あるキッカケで割れた腹筋を取り戻しました。

 
 


 今年の夏頃、ズボンのウエストがきつく感じられるようになったんですよ。
  
 高校時代からサイズは変わらないんです。ジーンズも、綿パンも。
 太ももはずっと太かったんで、太ももに合わせてズボンを買うと、両腕がスッポリ入るほどウエストが余る。
 タックが入っているとちょうど良くなるんだけど、そう都合良くツータックも入ってない。

 でも、30代突入まで同サイズのズボンをはき続けることができていた・・・のに。

 のに!!

 約15年を掛けて、ついにウエストが「高校時代のウエスト+両腕」分のサイズまで成長したのだと感慨にふけってしまうわけですよ。


 あぁ、こりゃいかん。さすがにそりゃないでしょ~・・・俺。



 3ヶ月前から、一日最低30回ずつの腹筋運動を再開しました。
 するとどうだろう。さすが筋肉の土台があるからなのか、燃焼効率が良いからなのか、はたまた「ちょっとやれば簡単に燃える程度の脂肪だったから」なのか、みるみるうちにウエストはスリムア~ップ!!

 体重はそんなに変わらないのですがウエストは約5センチも縮小し、ズボンはまた履けるようになりました。
 

 30回×90日=ウエスト-5センチ


 30回ならテレビ番組のCMの間のような短時間でできるし、正直言って毎日100回なら今の自分は2~3日で飽きてしまう自信に満ちているので継続するには丁度良いんです。一日に最低30回と決めてしまえば、意外と暇を見つけては数セットやるようになるんですよ。

 で、食う量も減らさず、酒もそこそこ飲みながら-5センチ。

 
 なかなか良いんでないの?俺。鏡の前に立って体側を映してみると、ちょっと前までのポコッと出た腹が今では平らに整地されてさらに溝が彫られているような状態に!!
 あぁ、継続は力なり!

 さあみんな、今ならまだ間に合うぞ!一日30回から始めよう!



 えーいこの際、目指しちゃおうか・・・ロッキー。

 
2009/12/11 Fri  17:58:48» E d i t
 » 結晶 
結晶


 宇宙へ抜けた空気が奪った温度
 空気中の水分が形を手にして
 時を止めた

 -10℃の結晶

 寒いよく晴れた朝の結晶

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

2009/12/09 Wed  06:12:44» E d i t
 » スネ夫と友愛 
 「政権交代」が2009年の流行語なのだそうだ。・・・使ってねぇし流行ってねぇよ、そんな言葉・・・とかいう意見は横に置いておいて、最近も新聞に書いてあったが支持率は継続的に緩やかに低下しているらしい。「政党が変わったら世の中は激変する!」って信じてた人もいるんだろうけれど「思うほど変わらないから」ということで支持率が下がってるらしいけれど、そんなに早く結果が出てくるんだったら誰も苦労なんかしてねぇだろ~がさ。

 「ブッたるんだ自分の身体にナイスバディなヤツの頭をつけ替えたら、次の日からたるんだ自分の身体がいきなりナイスバディに大変身!」なんてあり得ない。政権与党が変わったからと言って、急に国民の意識はチェンジするのか?ってことだよね。自分の暮らしが良くならないのは政治のせいだって言ってれば満足な人たちは、おそらくどんなに良い生活を送っていてもそう言い続けるのだろう。そして、そういう大多数の怠惰な意識に付け込んで給付金だとか、手当とかで票を買う作業をしてる選挙屋さんが国を動かして行こうったってそう簡単には行かんだろう。

 よく悪者扱いばかりされる「官僚」という、選挙の度に揺らいでしまわないシステムこそがこの国を動かして来たんだから、それを斬ってしまえば動力を失うも同義。しかし「政治(家)主導の国づくり」という真っ直ぐな意識は好きだ。ただ、現実に即してないだけで。

 弱きを助け、強きをくじく! みたいな単純明快かつ票を集めやすい「魔入ふぇすと」(←だってこう変換されたんだもの・・・)マニュフェストという約束事を掲げて政権交代したのは良いんだけど、絵空事があまりに現実とかけ離れてたもんだから参ってる。
 
 この国が「新しい体質」に生まれ変われる日はいつのことやら。・・・というか、そもそもそんな日が来るのかどうか。・・・ともあれ、そうなるように、なって行けるようにやって行くしかないということだ。


 ところで、新政権が掲げたスローガンみたいなものに「友愛」がある。
 言葉の響きは美しいし、出来ることであれば自分もそういうものにあやかって生きて行きたいと思っている。しかし、友愛とは己ひとりでは決して成り立たないもの。「友」があって、ともに思い遣ることができる間柄となって初めて互いに「情愛」をもつことができる。

 
 ・・・日本が「友愛」って言ったって、スネ夫みたいなもんだぜ?

 
 ジャイアンという名の「オマエの物は俺のモノ、俺のモノは俺のモノ」国家に付き従って虎の威を借りることで初めて坊ちゃんとしての地位を存分に活かすことのできる、お金だけはたくさんある(あった、あるいはあったと周りのみんなに思われている)のが世界に於ける日本の現状なんじゃない?

 正直に手を上げてみな。子供のころ、ドラえもんの世界に入れるならスネ夫になりたいって思った人。あるいは、スネ夫と友達になりたいと思った人。


 いないっしょ~(笑)?

 
 骨皮家の財力や人脈がスネ夫にもたらす「新型ラジコン」や「新作マンガ」「プラモ」に「アイドルファンクラブの幹部」には興味があるけど、スネ夫本人には興味も湧かないどころかどちらかと言えば嫌いなタイプ。

 
 そんなヤツに急に「友愛」なんて言われたってさ、スネ夫本人と仲良くするフリしてそれに付帯するオプションが目当てになるよフツー。友愛を標榜するのは良いことだけど、実行できるほど余裕無くない?今の日本って。
 どんどんマイナスを増殖させながら成り立っている現状って、ナニコレ?それでも成り立ってるんだから、幻想なんじゃない?もう、この時代のこの国自体が。バブルバブルって言うけど、今まさにバブルなんじゃないの?しかも、次のバブルが弾けた日には、地に足がつくどころか地面の裂け目に引きずり込まれるようなさ。
 


 
 ま、「秘密道具で困難解決してよ~」とドラえもんに懇願してるつもりが、気がつけばそのスネ夫に泣きついてしまって、それでも何とかしてもらえると思ってる のび太 が私ら国民だってことでもあるワケなんですがね。
 

 そしてこう言われるワケですよ。

 のび太のクセに生意気だぞぉ~ と。 
2009/12/08 Tue  06:02:45» E d i t
 » 火曜一言 
 美味いモンを食いたいなら、自分にとっての美味いモンを作れる人になるのが一番の近道だ。

 誰かが美味いと言っても、自分に合うかどうかは分からないんだから。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

2009/12/05 Sat  05:56:45» E d i t
 » 地デジが来た! 
 今年の初めにずっと使ってきたaiwaのテレビが調子悪くなって(→aiwa(アイワ)勝つ?我が家のテレビの物語 )、新しいテレビを買い替えた際、手痛い出費ながら近所の電気屋さんに勧められるままに地デジ対応のテレビを買って半年以上が経過。

 なのに、常に画面の右上に出てる“目立たない様にしている様子が逆に目につく「アナログ」という透かし文字”に並々ならぬ違和感をずっと感じ続けて来ましたが、遂に、遂にッッッ!!

 オラが田舎にも血出痔(あぁ、あれからもう3年半も経過したのか。)が来ただァァァッ!!!おっかさぁぁぁ~~ん!!

 
 「なにさ、うるさいね。」とかウルトラな母にたしなめられそうです。ハイ。ちなみに、昨年買ったフラフープは今となってはプラスチックの輪のオブジェとしてタンスとタンスの隙間に飾られていました。

 
 なにはともあれ、地上波デジタル放送の電波がオラが田舎に届くという話になったってことで「地デジが来たってことは、そのうち勝手に切り替わるんだろ。」くらいに悠長に構えていたのですが、依然として画面の右上には遠慮がちで図々しい「アナログ」の文字が居座り続けておりましたとさ。にも関わらず「へけけ。やっぱ地デジになると違うとぶぁい♪」などとほくそ笑んでみたりしていたそんなある日のこと。

 遊びに来てた友人のひとりが、

 「あ、丸くん、地デジ来てるんだし、せっかく良いテレビなんだから受信すれば良いじゃん」

 などと、意味不明なことをのたまう。
 
 「勝手に切り替わるんでないの?」

 「あはは、いやいや、設定してやんないとダメなんだわ。」


 なんてやり取りの間に、彼が何やらリモコンでピコピコと操作をすると・・・





  な・な・な・・・なんじゃこりゃぁぁぁぁああああああああああああああああああ!!!!
 






  あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ





 ずーーーーーーーーっと、「地デジは画像がキレイ」だとか地デジカとか地デジ大使の草が裸で叫んでたとか宣伝されてきたけれど、宣伝されてきたけれどッッッ


 ケッ。どうせ大騒ぎするほどのもんじゃねぇだろが。
 こちとらノイズだらけのVHSだったレンタルビデオが、デジタルリマスタリングDVDになったあの衝撃を通過してきたんだぜ・・・とか、内心、小馬鹿にしてました。小馬鹿にしてたんです。地デジカじゃありません。



 匹敵するッ!!

 匹敵するのだ!!あの衝撃にッッッ!!!!!!!!


 
 いや、キレーだわ。森高千里。年取ってもキレイはキレイ
 キレイなキレイがより一層キレイに見えるというこの衝撃ッッ!!!たまたま出てたのが森高で良かった。



 ・・・ってことは、汚いとか胡散臭いとか今までは画像の粗さで隠して来たものも、白日のもとに晒されるがごとく見えて来てしまうってことか・・・やぁ、ま、今はいいか。森高キレイだし。


 あぁビックリした。
 

 「あ、ちなみに丸くん。地デジの番組は今までのビデオじゃ録画できないからね」


 え?




 そこから友人による地デジマニュアル講座が開かれたのだったが、開始から10分も経ずに夢の世界へ中座してしまった私はアナログ人間です。
 身の回りがデジタル化されても、それを有効活用できないままに未だにいちいち何かをするたびにVチャンネルをガチャガチャ回したりUチャンネルを微妙に合わせたり、室内アンテナの位置をずらしたりしなければ自分がぼやけたまんまになってるような時代錯誤でござんす。


 あ~、めんどくせぇ。
 でも、キレイだ。





 
 
 
2009/12/01 Tue  00:00:54» E d i t
 » 火曜一言 
 疲れが溜まって、目から表情が無くなってるのには自分でも気づいてる。

 だからこそ、挨拶くらいはでっかい声出して景気良くしてるのさ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。