フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
11 « 2005 / 12 » 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/12/31 Sat  21:03:02» E d i t
 » 大晦日の入り! 
20051231210302
出を見られる地域が全国的に少ないという半井さんの天気予報でしたが… ここは寒い。
釧路はマイナス2ケタの世界。 済んだ空気を震わせながら、今年最後の日の入りです。 ケータイからの投稿です!写真がアップされてるかな?
スポンサーサイト
2005/12/31 Sat  07:02:00» E d i t
 » FOMAにしたから大丈夫だ? 
 携帯電話を買い換えた。D902i、いわゆるFOMAである。プッシュトーク可能です。
 
 操作方法が変わるのが面倒くさいからずっと同じメーカーの機種を使い続けている。

 しかし。

 どうやらDOCOMOはムーバの発売をやめて全編FOMAにするらしい。
 ムーバとFOMAは電波が違うらしく、北海道のここら辺ではまだ電波が良くなかったりする。

 ムーバがFOMAに変わるのはいいんだけど、なんか本体のデザインとか機能とか操作が変わりすぎるのは迷惑なんだよ。

 それに、(別に携帯電話に限った事ではないけど)あの分厚い説明書。
 何かあった時に「ここに書いてあったでしょ?」っていうための企業の防衛策なんだろうけど、「必ずよく読んでからご使用下さい」って、あんな分厚くて専門用語ばかりの、バカが自己満足のために作ったとしか思えない説明書をスミからスミまで熟読玩味して、きちんと理解してから使う人間がいるのかよ?

 ま、そういう世の中の流れだから仕方ないんだけどさ。もうちょっと使う方の身になって書けよって思うんです。



 さて、本日は嫁さんの実家まで冬道ロングドライブです。

 正月はやるとしたら携帯から投稿と言う事になるのですが、まあ、正月番組に飽きたらまた、見てみて下さい。

 向うの実家は酒豪の一族(なぜか嫁さんは酒は飲めないけど)なので、アルコール漬けにされること必至で、更新できるかな・・・?
 
2005/12/31 Sat  06:46:57» E d i t
 年末に「紅白をブッ飛ばせ!」なんて祭り感覚でプロレスと総合格闘技をミックスさせたような微妙な大会をおっ始めたのはアントニオ猪木でした。

 年末の総合格闘技の歴史

  2000年 猪木祭り
  2001年 INOKI BOM-BA-YE 2001
  2002年 INOKI BOM-BA-YE 2002

  2003年 イノキボンバイエ3~馬鹿になれ夢を持て~ ・ PRIDE GP 2003「K-1 Premium 2003 Dynamite!!」

 2004年 猪木撤退。・PRIDE男祭り2004-SADAME-  ・K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!


 最初「猪木祭り」はこれが案外好評でしたよね。
 武藤がスキンへッド初披露で高田とタッグとか。懐かしい。

 ボンバイエになって、高田とベルナルドが腐れ凡戦をやらかして、永田がミルコに一瞬でブッ飛ばされた後だったから余計にプロレスファンは安堵したもんです。

 同ジャンルの対抗馬がいなかったし、安田にストーリー付けてやってバンナをやっつけた試合は全国のダメ親父に希望を与えるものでした。

 猪木のアレは「元気」がコンセプトでしたし、格闘技を世に問うという実験的な場としては良かった。永田がヒョードルに背中を向けたおかげでプロレスファンの気持ちが辛くなったのは悪かったけど。

 それが、格闘技で視聴率が取れるということで、テレビ局がくっ付いてカードの引っ張り合いとか選手のギャラの吊り上げ合戦とかでえらいことになってしまいましたが、今年もまた格闘技興行はゲップが出るくらい豪華カードがズラリと勢揃いしています。
  

 今年も本日、大阪で「K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!」・埼玉で「PRIDE 男祭り 2005 頂」が開催されます。

 まあ、嫁さんのうちの茶の間は紅白歌合戦に決まってますから、嫁さんの部屋の昔のガッサ~イテレビでチャンネルバチバチやりながら両方見ますけど。

 先の記事でも書いたとおり、食傷気味です。
 ビッグカード目白押しで「祭り」なんでしょうけど、見てて疲れます。いろんな意味で。

 私の意見なんですけど、PRIDEは総合格闘技で伸してきた興行だからそれで良いですが、K-1選手に何も総合格闘技をやらせる必要性はないんでないのか?って事です。

 K-1のファイトスタイルは寿命が短いから、せっかく出来上がったキャラクターをみすみす飼い殺しにするのはもったいないからって言って、幾分リング生命の延命措置としてプロレスや総合格闘技を用意してあげるのは総合格闘技そのものに対しても失礼だし、見世物にもならないつまらん試合を見せられる観客にも迷惑な話だと思います。

 だからそれを試合として成立させるためにプロレスラーを招聘したりするんでしょうけれど、プロレスラーも一回で大きなお金になる魅力はあるんでしょうけれど、ダメなヤツは反則使ってでも叩き潰してやるくらいの気持ちでプロレスの牙城に簡単にヘナチョコな奴らに足を踏み入れさせないで欲しいんです。

 プロレスはプロレス。
 K-1はK-1。
 PRIDEはPRIDE。

 お互いにそういう特色を持ってて良いんじゃないですかね。

 他の競技に挑戦したいなら、自分の看板は一回外して、新しい世界にチャレンジするというミルコ方式であれば、見てる方も何となく応援したくなります。

 それぞれに門番がいて、簡単に入り込めない関係性を保ったまま共存する関係が良いと思いますね。

 でも、いろんなものを引きずってどこかのリングに上がるたびに相手の顔色を伺ってるだけでただ良い様にやられてる曙方式では世間の嘲笑を受けてしまうんじゃないかなって危惧してるんです。

 ま、曙は特例中の特例ですけどね。ダメだけど憎めないヤツみたいな。

 そんなことで大晦日のお勧めカードは
K-1の方は 

 「シュルトvsホースト(K-1ルール)」
 「魔裟斗 vs 大東 (K-1ルール)」
 
 「所   vs ホイス 」
 
PRIDEの方は
 
  「ジャイアント・シルバ vs ジェームズ・トンプソン」
  「桜庭 vs 美濃輪」
  「五味 vs マッハ」
  
 ですね。
 小川と吉田はどっちが勝っても良いです。
 この二人には個人的にあまり燃えません。多分、両者共にプロレスラーを食い物にして知名度が上がったヤツらだからだと思います。

 しかし、選手としては好きじゃなくても「試合という作品」で燃えさせてくれることは期待してます!

 予想を覆すほどの熱戦をしなければ、もうさすがに一般層には飽きられるでしょう。で、総合格闘技を食べ飽きちゃったらみんなプロレスにおいで~。

 そうそう。私、プロレスファンですから。 

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

2005/12/31 Sat  05:23:54» E d i t
 » 大谷晋二郎の熱 
私が高校の2年J組の窓際にマジックで書き残した事。

 「10年後、大谷晋二郎が新日本プロレスのトップに立っている!」

 その大谷が新日本プロレスを退団してからもう5年が経過し、その後ZERO-ONEも幾多の山坂を乗り越えてZERO1-MAXへと変貌し、今や大谷は団体の代表なわけなのですが、私は長州政権真っ只中の1990年代前半、デビュー間もない新人だった大谷晋二郎の新人離れした表現力に魅せられたのです。

 大谷が登場した事によって新日本のジュニアは一気にヒートアップし、当時猪木がほとんど出なくなった新日本プロレスを大谷を軸に見て、そうすることによって当時の有望株と呼ばれる選手達を知っていきました。

 高校生だった私は、四天王プロレスが台頭してきた全日本プロレス派でしたので、ヤングライオンなんて知らないし、みんなが同じような試合をするけど昔みたいに殺気も感じられないような90年代の前座が好きではありませんでした。 
 山本や小島の前座には感じる所が無かったんですよ。
 「これは新日本じゃないな」って思ってました。

 大谷は体のサイズが小さい事もあって、ずっとジュニアでやって来ました。人間としては華のある男だとは思いません。ただ、リング上での表現は華がある。良い試合をするレスラー。
 それが大谷。

 
 大谷は新日本所属当時から新日本では異質で「受けの美学」を理解し実践できる数少ないレスラーでした。

 
 その大谷が新日ジュニア時代に最も光っていたのが、ちょっと年上の金本浩二とタッグを組んでライガーやサムライと戦っていた頃です。また、金本浩二と闘っていた頃です。
 
 あの頃、大谷からも金本からも激しい戦いを通して充実感・そこからくる楽しさがビンビン伝わってきて、本当に輝いていました。 


 2006年1月4日の毎年恒例になった新日本プロレス・東京ドーム大会。
 「大好きな新日本のトップに立つために旅に出てくる」と新日本を飛び出して行った男・大谷と、新日本に残って奮闘しながらも「大好きだった新日本が大嫌いになってしまった」男・金本。
 
 私としては、このカードが年末年始のイチオシカードだったりします。
 内容はきっと響き合わない、私たちが思っているあの頃のような内容には成らないかも知れません。
 なにせ、このカードも新日本の都合で見合わされていたモノが急転直下で決定したものですから。二人の心情としては再開に際して「もっと然るべきシチュエーション」を望むところでしょう。それがいわゆる「会社の事情」でいきなりの再開。

 金本の過去のストーリーとか胸につかえている物全部を、頭頂部が薄くなってしまった大谷晋二郎はあの頃みたいに受けてくれないかもしれない。
 
 でも、新日本を嫌いになった金本のリスタートにとって、大谷・高岩はキーパーソンなハズ。

 お歳暮のハムとかおせち料理が続く年末年始さながら食傷気味の豪華カードの連発の中にあって、大晦日の「K-1ルール」で戦う魔裟斗の試合とこの「大谷-金本」戦が、格闘技・プロレスファンの胸の中にモヤモヤするモノをブッ飛ばすカタルシスを呼ぶと睨みます!

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

2005/12/30 Fri  13:06:31» E d i t
 ごっちゃんです。
 相撲は好きですか?
 好きですね。
 皆さん、大好きですよね。
 大好きでしょ? 
 私の相撲の記事を読んで好きにならないわけが無い!
 
 え?
 興味も無い?
 まあそう言わずに見てってくださいよ。
 そして更に、このバトン持ってってください。
 ごっちゃんです。

【大相撲バトン】(初場所バージョン)

問1 現役力士で誰が好き?

問2 過去も含めて一番好きな力士は誰?

問3 思い出の一番、あるいは、思い出の技は誰のどんな技?

問4 あなたのご当地力士代表は?※自分の出身都道府県で。

問5 相撲を見るようになったきっかけは?

問6 本場所の会場での観戦経験はどれくらい?

問7 自分がもし入門したら名乗りたい四股名は?※実在しなくても可

問8 マンガ、ゲーム、小説などで出てくる相撲関連キャラと言えば?

問9 好きな相撲解説者は誰?

問10 さて、このバトンどうしますか?
 ※回したい人など記入。




 問1 現役力士で誰が好き? (複数でスミマセン)
 
 朝青龍。強くて魅せる事ができる最高のエンターテイナー。
 琴欧州。見ただけで得した気分になれる気配(スーパースターの雰囲気)を持っているから。
 栃東。 調子が良いときは脇を締めて下から上へ、前へ前へという相撲道を絵に描いたような相撲を取るから。

 問2 過去も含めて一番好きな力士は誰?  
 北天佑かな。

 北海道出身の大関。ニックネームは「北海の白熊」色白だから。
 私が小学校高学年の頃、大関らしい大関として大活躍。
 大関らしいというのは、まあ何とか勝ち越したりと成績的にはそこそこであり優勝にはなかなか絡まないんだけど、上位陣とも印象深い相撲を取ったりするということで。

 大概調子悪いんだけど、調子良いときに放つ相手を振り回すような荒々しい出し投げが大好きでした。 

 何しろ、彼が大関だった時代は(ちょっと昔の記憶なので時代が前後してるかもしれませんけど)千代の富士全盛期で、他には北勝海、大乃国、双羽黒(北尾)が横綱だったり、小錦、旭富士、霧島とかがいた時代でしたから。

 私的には若貴時代なんぞよりも、よっぽど大相撲黄金期でした。

 今で言うと、魁皇が似たタイプです。
 だから、魁皇も好きです。

 問3 思い出の一番、あるいは、思い出の技は誰のどんな技?

 千代の富士-寺尾 戦

 当時、八百長疑惑旋風が吹き荒れる前の大相撲界でしたが、その頃から千代の富士の強さに関しては八百長の噂が流れ、中学生だった私にも聞こえていました。
 当時からプロレスファンだった私ですが、八百長という言葉の持つマイナスイメージに格闘技興行を楽しむ者としては随分と苦渋をしいられたものです。(今はどうってことないけど。)
 
 そんな時代背景で・・・

 そんな千代の富士に誰がどう見てもガチを仕掛け続けたのが逆鉾と寺尾の井筒兄弟でした。
 取り口は逆鉾が組んで寄るのに対し、寺尾が突っ張り、突き押しタイプと、兄弟ながら全く違う取り口でファンを獲得していた兄弟ですが、どう考えても寺尾の方が人気がありました。
 
 この一番は異質な上にさらに異質だった気がします。

 寺尾は突っ張りを信条とするものの、相手の上体をおこすために胸からのどの辺りを狙うのが常套であったにも関わらず、この日は顔面にバンバン張り手を入れていた(ような気がします)。

 猪木がハンセンのラリアートをかいくぐってバックドロップに行くかのように千代の富士が寺尾の後ろに回りこみ、一気に持ち上げると、土俵に叩きつけました。

 ああ、千代の富士・・・強エ~~ッって胸に刻まれました。

 それが思い出の一番。

 技は、技と言うより受け身ですけど・・・
 安芸乃島が琴錦(だったかなあ)に立ち合い叩きこまれた瞬間にぺタッと両足が180度開脚して胸から落ちた相撲がありまして・・・
 「アッ!股関節やっちゃったあ」と思った次の瞬間には普通に立ち上がってスタスタと歩いて帰っちゃった。

 あれは凄いなって思いました。


問4 あなたのご当地力士代表は?※自分の出身都道府県で。
 
 現在の北海道出身力士
だそうですが、若天狼は親戚の同級生だそうです。でも別に今の所特に思い入れはありません。

 北海道は相撲王国なんて呼ばれてて、問2の北天佑のところに出てきた力士のうち、千代の富士・北勝海・大乃国・北天佑は北海道出身でした。

 問5 相撲を見るようになったきっかけは?
 父が仕事から返って来ると当たり前のように相撲を見てました。
 当時、午後5時~6時は子供にとってはアニメの再放送のゴールデンタイム。「ムーミン」「ルパン三世」「シティハンター」から「デビルマン」「ライディーン」「一休さん」ああ、ゴールデン。
 なのに場所中は相撲。

 当然大嫌いでした。
 それでも年頃になって、見ているウチに面白味が分かってきて、いつの間にやらそういう話題ができる友人たちにも恵まれ、そういう漫画にも出会って今日に至ります。

 問6 本場所の会場での観戦経験はどれくらい?  
 ここまで偉そうに書いておきながらありません。
 ゼロです。ゼロ。
 体感しに行きたい!琴欧州を見に行きたい!

 問7 自分がもし入門したら名乗りたい四股名は?※実在しなくても可

 フクフク丸のは船のイメージではあるのですが、武蔵丸というシコ名は秀逸だと思ってました。可愛らしいイメージなんですよね(本名フィヤマル・ペニタニから取ったんでしょうけど)。だから「~~丸」が良いかな・・・でも、曙みたいにそれ自体が意味を持つ一文字でも良いな。

 一文字なら「(いち)」
 じゃなきゃ「天晴丸(あっぱれまる)」
 
 おお!良いな。

 問8 マンガ、ゲーム、小説などで出てくる相撲関連キャラと言えば?

 漫画「ああ播磨灘」 の天下無双の播磨灘
 これは大相撲はどうすれば面白くなるかを描いている。
 結論としては、強くなけりゃ話にならないって事ですけど。

 漫画「うっちゃれ五所瓦」のキャラクター全員。
 相撲がこんなにもファンタスティックで力強く、面白い競技であることをこのマンガが教えてくれました。

 漫画「おかみさん」逆波
 こいつには毎度毎度泣かされ続けました。思い出すだけでも泣ける青森のじっちゃの話・・・。ああ、このキャラの影響で栃東が好きなんだなあ。

 TVゲーム「ストリートファイター2」エドモンド本田
 ボタン連打で百烈張り手。
 難しいコマンド操作が嫌いだった私のマイキャラ(弱い)。

 「グラップラー刃牙」金竜山
 解説屋・本部以蔵をシコで踏みつけようとしたり「相撲は踊りじゃないッスから!格闘技ッスから!」などと名セリフを残す。アントニオ猪狩に「五輪砕き」で破れ、大銀杏をむしり取る!

 ああ、相撲キャラ好き。

 問9 好きな相撲解説者は誰?
 北の富士
 容赦なくファンの目から見て力士をメッタ斬りにする解説が好き。
 あと、声がちゃんと聞き取れるから好き。

 「雅山も大関まで行った力士ですよ?それがあんな相撲取ってるんだから大相撲の人気だって出るわけがありませんよ。館内のムードが冷え切ってしまったでしょ?もっと考えろよ・・・」とか。

 
 問10 さて、このバトンどうしますか?
 バトンですから貰って下さい。
 別に相撲嫌いでも構いません。
 分からなくて結構です。

 というか、むしろ気にしてない人たちの意見を聞いてみたいな。
 ま、暇になったらひとつよろしくお願いします!


 
2005/12/29 Thu  05:02:27» E d i t
 » 30歳になりました! 
 誕生日です。YEAH! 

 こんな時期に誕生日なもので、子供の頃は「冬休み」のため友人たちから祝ってもらうことも少なく、大人の事情としては「クリスマス」と「正月」の狭間なので、誕生日プレゼントを独立で貰ったという素敵な思い出は私にはありません。

 それだけならまだしも、誕生日のケーキはクリスマスのときに(美味しくないから)残っていたチョコレートケーキでしたし、年末の繁忙期なので誕生日自体を忘れられたくらいにして、誕生会(パーテー)を経ることで一つ年を取るのだとしたら、私の年齢は多分まだ8歳くらいです。

 
 30年前の今日。

 出産予定日から2週間以上も陣痛を呼ばなかった赤ちゃん。
 母親の胎内でぬくぬくと大きくなってて、
 産婦人科の病院の先生が「年末年始はゆっくり酒を飲みたいから」という理由で暮れも押し迫った12月29日に帝王切開で生まれてきたという経緯。

 3,750gのビッグベイベーは、帝王切開で取り出され、逆さまにされ、尻を叩かれて、初めてこの世の空気を吸って泣き声を上げた。
  
 母は麻酔で寝てたし、
 父は帝王切開で生まれてきた子供が地力で呼吸を開始できないことを知らなかったので、出てきたばかりの我が子をいきなり逆さまにして尻を叩き始めた医師に殴りかかろうとしたそうだ。

 それが、私の誕生。


 
 子供の頃は、みんなと同じように普通に学校のある時期に社交辞令的に「おめでとう!」とか言われたかったし、そう言われて悪い気なんかする筈も無い友人たちを見て羨ましかったですよ。
 
 大人になって今、思う事は誕生日は自分が誰かに祝ってもらいたい気持ちも確かにありますけれど、この世に「私」という存在を送り出してくれて育ててくれた両親や、今まで「私」という存在に魂を分けてくれた多くの人たちへ感謝する日だと思ってます。
 毎日感謝してっけどさ、ま、年に一度の区切りって事で改めて。ね。

 だから、ありがとう。

 なかなかさ、照れくさくて言えないからさ、ここに書くよ。

 みなさん、ありがとうございます。
2005/12/28 Wed  06:38:51» E d i t
 » 「炎のロックンロール」ぅ? 
 ちょうど10代の最終局面で出会って、
 私の20代を流れ続けたメロディー。

 それはQUEEN 「Keep Yourself Alive」
 「よっしゃ、このまま行こうぜ!」みたいな感じの題名なのに邦題はなぜか「炎のロックンロール」。アチチ!

 QUEENのデビューシングルらしいです。
 歌詞を丸アレンジで日本語訳してみましょう。
 はい、気になったらCD屋サンで探して聞いてみて下さい。


「よっしゃ、このまま行こうぜ!」

いろんなうざったい面倒ごとを
うんざりするほど聞かされたさ

もっと頭がキレる、良いヤツになろうと
毎日頑張ってきたさ

だけど、どれだけ多くの川を渡っても
たとえ百万マイルを進んだとしても

ヘラヘラ愛想をしながら暮らしてきたあの頃と
何にも変わらない場所にいるんじゃないの

裏通りの店に
数え切れないほどたくさんの鏡を売ってた

けれど、オイラの顔が窓に映ることは、一日だってなかった

オマエの仲間たちは「スーパースターになれ」と言っているらしいが
オイラはこう言うね

「自分にピッタリな場所にいれば、それが満足ってヤツだべ?」と

このまま行こうぜ!
生き続けて行こうぜ!

金と時間を惜しみなく注ぎ込めよ!
そうすれば、生き残れるさ

ベラドンナ(鎮痛剤・イタリアでは「美女」の意味)で
ボ~ッとしているうちに
そりゃもうたくさんの女たちを愛したさ

銀の盆に乗せて出される絶品を
飽きちまうほどに何度も食べたさ

オイラのカラダを、魂を養うために必要な
あらゆる物が欲しいぜ

もうちょっとビッグになれればいいな・・・
それがオイラの到達すべき場所かもしれない

このまま行こうぜ!
生き続けて行こうぜ!

金と時間を惜しみなく注ぎ込めよ!
そうすれば、生き残れるさ

このまま行こうぜ!
生き続けて行こうぜ!

金と時間を惜しみなく注ぎ込めば
きっとオイラは満足できるさ


オマエは毎日、マシになってってるって思うかい?
違うさ、ただ二歩づつ墓穴に近づいているだけさ!


このまま行こうぜ!
バンバン行こうぜ!

オマエが輝けることに
金と時間を、すべてつぎ込むといい

このまま行こうぜ!
生き続けて行こうぜ!

さあ、みんな自分をもっと生かそうぜ!
もっと行こうぜ!

ガンガン行こうぜ!
オマエの金と時間を、すべてつぎ込んで
オイラを満足させてくれよ

もっと行こうぜ!
このまま行こう!
みんな、生きつづけて行こうぜ!

オマエの時間と金をつぎ込んで
生き残れ!

オイラを満足させてくれ、ハニー!
さあ、どんと行こうぜ!



 あ、もちろん意訳です。
 「だいたいこんな感じで合ってるべ?」ってな日本語詩ですから。

 QUEENはデビュー曲でこう歌って、見事にそれを実現して見せました。
 「毎日墓場に向かってるだけ」という現実をも捉え、その虚無に立ち向かうために「人生を充実させるべ?」っていう曲だと勝手に解釈してます。
 
 若いウチに持ちがちな「自分の持ち時間はあとどれくらいなんだろう?」っていう後ろ向きな逆算を捨てて、自分のやりたい事をできる順番にして行こうと20代の初めにこの曲に背中を押されて、どんな辛い局面でもこの曲が私の血の中に流れてて、そっと背中を押し続けてくれています。

 この曲で走り続けた20代も今日が最終日。

 別に何も変わらない普通の一日。

 このまま行こうぜ。
 ガンガン行こうぜ!
 

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2005/12/27 Tue  06:38:27» E d i t
 全く長いタイトルだ。誰だ?こんなの考えたの?

 「北海道はでっかいどう」と言われるだけあって、広大です。

 本州のようには歴史の無い開墾入植地ですから、ある程度の道路工事の技術が発達してから開発が行われた地域ばかりなので、本州の田舎と比べれば北海道の道路はそれはそれは立派な物が通っております。

 ホント、本州の田舎とか町外れに行ったら「なに?この田舎?」と思わず悪態を付きたくなるくらい、北海道の道路は行き届いた整備です。
 案外、本州と比較する人たちが少ないので、北海道の人たちは文句ばかり言っていますけれど。

 道幅が広く、落石防止ブロックは頑丈に施設され、山道にもちゃんとガードレールが設置され、排水溝にはきちんとコンクリートで蓋がしてあります。

 本州のとある県に車で出張に行った際に、路肩の排水溝の蓋が無くて面食らった思い出があります。さすがにハマらなかったけど。
 また、とある県の観光名所と呼ばれる所に到達するためには、カードレールの無い曲がりくねった峠越えをしなければならなかったりして・・・それはそれは慎重に運転せざるを得ない状況が用意されていたのでした。

 翻って北海道。

 広く真っ直ぐで、スピードも出したくなるような道路です。だからちょっとぶつかっただけですぐオシャカです。

 そうして毎年毎年、年末のこの時期になると地方ニュースのアナウンサー達が「今年もワースト1です。・・・北海道の交通事故死亡者の人数が全国で・・・~年連続ワースト1ということで道警では・・・」なんて言ってました。

 今年はそれを聞かないな~って思っていたら、どうやらワースト1を返上するようです。

 2005年 交通死 
 12月26日・午前0時現在
  ①愛知県 343人
  ②埼玉県 311人
  ③北海道 301人
             (北海道新聞)
 ・・・って考えてみたら、こういう記事を毎朝目にするのも北海道だけなんだろうか?・・・            
 道警の事故防止の取り組みが功を奏した形となりましたがワースト1を返上したって言ったって、それでも年間に300人を越える死者が出てるんだから、そんなもんで喜んでたら道化も道化。
 
 「目指せ!死亡交通事故全国ワーストワン返上!」 なんてスローガンを北海道のあちこちで見かけるけれどバカじゃなかろうか?
 目指すなら「死亡交通事故ゼロ」でしょう?
 どっかと比較して、ドン尻じゃなかったら道警の交通安全課が何か貰えるのですか?

 そりゃ、運転手の自覚に寄る部分は大きいのは確かです。
 私も夏に一回スピード違反で捕まったので、反省する事しきりです。

 しかし「毎日警察が出てればもっと交通事故だって減るのに」とか「車についてるスピードメーターは180㎞まであるんだけど、それって何の意味があるの?」とか、各々の自覚の外の部分にも目を向けてしまいます。

 たまたま偶然自分は無事に生きてるし、小動物くらいなら轢いちゃった事はあるけど、人は轢いた事はない。
 車は便利な道具であると同時に最悪の凶器であるという事をもう一度、胸に刻もうと思います。

 この歌とともに。
 さだまさし「償い」 



ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

テーマ:ローカルネタ - ジャンル:ニュース

2005/12/26 Mon  15:19:25» E d i t
 » 自然の営みが生み出す景色 
22日に誰にも構ってもらえなかった記事が怨念とともに復活します。

 へんなのを見つけました。

 20051222171507.jpgどうですか?これ。
 雪が降る→寒気で固まる
       ↓
 雪が降る(何層にも重なる)
       ↓
 暖気で屋根から滑ってくる → 重力に負ける前に寒気で固まる

 
 そんな感じですね。

 さて、この自動販売機の運命やいかに!? 

 20051226080706.jpg ●ああ~~っと、危機一髪!
 この場所だけコマ送りで時間が流れているかのようだッ!!
 ちなみに、これは12月23日の午前中の様子です。
 晴天の中、グイグイと落ちてきているぞ~ッ!!!
 これは危険、大変危険でありますッ!!!!
 周辺住民の避難を勧告いたしますッ!!!!!

 ●クラ~ッッシュ!
20051226080728.jpg 向かって左側の自販機の上のプラスチックのポップがバキ折れた!      23日の17時頃の写真です。
さすがに最近ではヤンキーの蹴りぐらいでは中の物を出さないくらいにバージョンアップされている自販機本体は何とも無いぞッ!
しかし!注目すべきはそこに転がっている落雪の固まり具合だッ!

 人が喰らったら、確実に潰れます!
 良くて骨折普通で即死
 さらさら雪の落雪だったらスッポリ埋まるだけ(と言っても、発見されなければ窒息死)ですが、こんな堅いのが来られたらペッチャンコです。

 軒下には子供心をくすぐるような巨大つららとかができてて、どうしても子供たちはそれを取りに行きたがります。
 つららという名の珍味妖刀に心を奪われ、落雪の下敷きになった子供たちのニュースは良く耳にしたものでした。
 最近ではあまり無いけど。
 
 大人になってこういうのを見るにつけ「良く無事に生きて大人になったもんだ」とつくづく思います。

 雪国では、雪避けのために軒下に入ったりするのは自殺行為ですから、皆様、雪国にお出かけの際にはくれぐれも、くれぐれもお気をつけ下さい。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

2005/12/23 Fri  06:48:16» E d i t
●は~い、じゃ、漬けますよ~。

材料:(分量は今回私がつけた分量)
 20051210164130.jpg
身欠にしん500g(水戻しして1kg):
 ①3泊4日の水戻し。朝夕、水の取替え。
 ②皮・身の両面を軍手[無論未使用]みたいな物でこすって、ぬめりを取る。
 ③好みの大きさに切る。(愛しいあの人を思いながら。)
 ④良く水を切って、最後に酢洗い=食酢に浸して少し揉む感じ。

スルメ(1匹)
 味の素を使っても良いんですけど、私はあまり得手ではないので、スルメをぬるま湯に3時間くらい浸しておいて身はハサミで切る(大きさは愛しいあの人を思いながら)、そのダシ汁ごと使う。

 ショウガ(デカいのゴロンと1個):スライスするなり刻むなり好きなようにカット(愛しいあの人を思いながら)。漬物のアクセントに必須。

 唐辛子(鷹の爪イーグルクロー) 4~5本:種とかヘタを取って、輪切りにするのです。あ、その辺は自由にやって下さい。 

 米こうじ(300g):分量はそんなに気にしたもんじゃありません。売ってるヤツ1袋使えば良いんじゃない?って感じです。多分。
 50℃くらいのぬるま湯でこうじ菌の活性を促すために2~3時間うるかします。それを、その汁ごと混ぜます。これが、野菜の汁やニシンやスルメのダシと絡んで漬物の発酵を促す影の主役です。

 野菜の浅漬け:大根3本、キャベツ(白菜でも可。好きな方で漬けるが良いさ)2玉、ニンジン3本
 ①野菜を食べやすかろうと思われる大きさに切るなり、チギるなりします(愛しいあの人を思いながら)。

 ②それを少しずつ、根気強く砂糖をまぶしながら揉んで行きます。
  するとどうだろう?なんと、野菜からヌルヌルと水分が出てきます。しばらくすると、それなりの水分が出てきますから、その液は捨てます。塩揉みよりも効率よく水分が抜けるのだそうで砂糖揉みすると良いそうです。でも、素手でやると、キャベツの繊維が爪の間に刺さって痛かったりするので、ゴム手袋推奨です。

 ③砂糖水を捨てたら、それに塩を振ってまた揉みます。握力の限界まで使ったら野菜がメシャメシャ潰れるので、適度な力でお願いします。
するとなんと、今までよりも急激に水分が出てきます。なんかちょっと嬉しい瞬間です。 
 その塩水が「ちょっとショッパイなあ」くらいのところで塩の分量はストップ!!
 この塩水は捨てちゃダメですよ。これが漬物の塩味を決める「漬物液」の下地ですから。

 ④よく頑張りました。あとは、これに重石(私の場合はカレー用の皿をフタにして3kgの鉄アレイで!)をして一晩置けば、簡単浅漬けの出来上がり!!この時点ですでに、美味い漬物です。一晩置けば、さらに漬物らしく、野菜はしんなりと、そして、水分は大量になっています! 

 はい、ここまでがニシン漬けの材料です。
 書いてるだけでも気の遠くなりそうな作業です。

 もう、買って食った方が早くて楽で良いや!って思いますね。私も。
 でもそうじゃないのよ。
 愛しいあの人を思いながらって何度も書いたように、料理には愛情を注いでやらなきゃ。
 その愛で、みんなの笑顔を呼ぶ。
 呼びたいから頑張る(結果として失敗もあるけど)。

 んん、ヒーローちっく。
 

 さあ、あとは、この材料を混ぜるだけさ。

 ●漬物は何で漬けますか? 
 専用の漬物樽は最近ではホームセンターに行けばポリ容器として売ってますけど、家庭で漬けるんだったらボウルとかでも良いと思います。

 ただし、洗面器みたいな容器はNGです。

 表現は難しいんですが、同じ体積の容器でも「面積×高さ」「面積」が大きいと、漬物液が上に上がって来にくいんです。だから、容器の上の方の漬かり方が良くないんですよ。
 バケツ(ちゃんと新しいの買ってね)とかみたいに「高さ」のある容器が良いです。

 で、そういった容器に大きいビニール袋をして、そこで漬けて行けば衛生的ですし、容器を一回一回洗う手間も省けます。

 ハイ、混ぜますよ~混ぜてみた時に、塩味を調節します。いろんなレシピに書いてあるように最初から「塩 ○g」とか「全体量の~%」ってよりも、自分の舌を信じた方が良いです。

 塩を入れすぎたらちょっと水を足してやれ! 

最終的に甘かったら、醤油掛けて食べればいいじゃない!? 


20051210164253.jpg  これに蓋をして、重石10kgを乗せておきます。

 重石が材料を圧迫し、材料から更に水分が搾り出され、その液とこうじ菌の発酵作用が重なって美味い漬物が作られるわけです。
 だから、重石は容器が壊れない程度に、それでいて軽すぎないことをお薦めします。

 そして、5℃~8℃くらいの業務用冷蔵庫で10日を経たもの。
 (その間にも、液の上がり具合とか塩味とか、漬かり具合を均等にするための混ぜ込みとかのために、それはそれはもう、生まれたばかりの赤ちゃんを毎日見に行くかのように気にします。

 これが・・・

20051223064011.jpg


 よしッ、人様に自信を持って薦められる「おらいの味」だッ!!!


ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

テーマ:冬の味覚 - ジャンル:グルメ

2005/12/23 Fri  06:12:59» E d i t
 » ニシン漬け② 反省と理論 
 まずは、前回の記事からの反省、対策。

 ①野菜の漬物の特性  塩を振って重石をした時に野菜から出て来る水分と、塩分が混ざって漬物が美味くなるということ。

 ②水戻しと下処理  身欠にしんを一度目の水に浸けっぱなしで3日間置いてあった。その後、水でサッと洗うだけで水を切って使用した。

 ③身欠にしんの量  野菜と身欠にしんの比率が感覚として何となく分かった。ニシン屋だからニシンを多く入れようとしたが、それではニシンの味が強くなりすぎるのだ。

 ハイ。失敗の分析も理論上は完璧です。
 問題は、だからどうするかです。

 近所の漬物おばさんT橋さんに失敗点を挙げて聞きました。
 その結果、ニシン漬けとはこの公式であると気が付きました。

 ニシン漬け={野菜の浅漬け(野菜+塩)+身欠にしん+やくみ(=唐辛子・しょうが等)}×米こうじによる発酵 
 であると。
 あとは、温度帯だそうで。3℃~8℃くらいが発酵の促進する温度であり、それよりも高すぎると発酵が進む前に野菜がイタむし、低すぎるとこうじ菌の活動が抑制されてしまい、漬かって行かないらしい。
 冷蔵庫の温度帯が理想的。

 それ故に、北海道では11月の中旬に各家庭で漬けられるのだね。
 ウチは年中大丈夫。だって、会社に業務冷蔵庫あるも~ん。

 本当はここにレシピを付けましたが、長くなったので、レシピは独立させます。続く。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

2005/12/22 Thu  05:58:20» E d i t
 » ニシン漬け①挑戦の日。 
「ニシン漬け」と言っても、生のニシンを糠床とかに漬けて漬物にして行くわけではありません。それは、北海道では「ぬかにしん」と言います。
 キャベツや白菜、大根などの漬物に身欠にしんを加えて、米こうじによって発酵を促したものです。

 ですから、ダシしか出ないような安い身欠にしんを使えば、野菜がメインのニシン漬け(キャベツのニシン漬けとかダイコンのニシン漬けという表現になる)になりますが、
私が目指すのは、飽くまでもニシンを食って美味いと思えるニシン漬けです。
ニシンと野菜が互いに引き立て合うニシン漬けです。
調和です!
ハーモニーです!
そして、そういうのができるような身欠にしんを製造してます。

だから、こういう記事(→東京もんの北海道見聞録)を平然と新聞に載せられたりするとちょっとムカつきます。

この記事を書いた人とその周りのバリバリの道産子に、オレの作ったうんまいニシン漬けを食わせてやる
食え!コラ!


・・・失礼、ちょっと自分を見失ってみました。おほん。

 ニシン漬けはことほど左様に各家の味があるのですが、昔からいろんな所からそれを貰う立場だったおらい(我が家)では「おらいの味」が存在しません。
身欠にしん屋でありながら、おらい(我が家)の味が無いのはやはり何だかしっくり来ません。
だからタチムカウのです。

 オレがおらいの味を創る!!

 実は11月に一度挑戦しました。

 新聞に入ってきた小冊子を参考にして、「ニシンを多く入れよう!」とか思ってニシンだけをレシピの倍の量を入れて漬けたのですが、・・・他人にお勧めできるような味ではありませんでした。

 そのレシピはココ(道新ポケットブック。小冊子がそのままアップされてました。)の通り。

 これは おらいの味 にはできない!
 
結果、やたらしょっぱくてニシンが生っぽくて、まあ、ニシン漬けには違いないけど美味しいという感覚には遠い味だったのだったのだ・・・。

これじゃあ、あの記事を書いた記者どころか誰にも食わせられないじゃないか(涙)
・・・屈辱の廃棄処分!

それをたたき台にワナワナ震えてリベンジ敢行です。


 ・本日の失敗
 
 ・ 野菜の漬物の特性を把握していなかった。
 ・ 乾物の水戻しと下処理がキチンとできてなかった。
 ・ 野菜に対してニシンの量を多くしようと、レシピを無視してニシ   ンを増やしたのが失敗だった。

 
 
 以上を踏まえて、12月の初旬に再チャレンジした模様を次回。



ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

 
  

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

2005/12/20 Tue  14:43:36» E d i t
 まず、これは正直に告白しておきます。

 私は、身欠にしん屋でありながら、身欠にしんを使った料理というものに今まで興味も無く、ましてや自分で作ってみようなどとは露ほどにも思っておりませんでした。(昨年、漬物は作ったけど。)
 
 いろんな物に挑戦してみて長所と短所を探して、問題点をみつけて改善する事と、自分を偉そうに飾り立てるため伝統を継承して行くために「ニシン漬け」「にしん昆布巻き」「にしん甘露煮」を作ってみました。

 それを「え~んや~こ~らさ」っと、ちょくちょくアップしてみます。
 
 身欠にしんとは、にしん(←!ホントはココ三枚卸(←こんな写真のように改まったものではないけど・・・)にして用途に合わせて乾燥させたものの事を言います。

 ・一夜干しを「ソフト身欠にしん
 ・3~4日干した物を「7分~8分干(はちぶかん)
 ・1ヶ月干してカチカチになったものを「本干(ほんかん)」「上乾(じょうかん)」と言います。

 地域によっては身欠にしんなんて見たこともないという方もいらっしゃると思います。身の堅さのイメージとしてはスルメを思い出していただけると、イメージしやすいかなと思います。

 塩を振らず、調味もせず、ゆでもせずに、ただ素干しという至ってシンプルな製造方法です。他魚種には無いんじゃないかな? 
 乾して行くほどに、水分と脂肪分が落ちて行き、旨み成分が凝縮され、それに伴って保存期間が向上するという、原始的な加工法を取った保存食品です。

 何故にそのような保存方法が発達したかは、またの機会に譲るとします。長くて別に面白くもなかろうから。


 今回は、料理の難易度が最も高いであろう「本干」を使用しました。乾物には「水戻し」という作業が要求されます。
 「便利」「簡単」「お手軽」を基調とする近代のお惣菜の対極を行くように
実に「手間」「面倒」そして「忍耐力」を第一段階で必要とします。

 堅いままで使ってもそれはそれで良いんでしょうけれど、味は滲みないでしょうし第一に食べて「骨ばってて痛い」。
 水に浸す事で、水分が落ちきったにしんの細胞に水が浸透し、柔らかく、大きく戻ります。

 計量してみたら約2倍の重量になりました。

20051210163842.jpg


 写真に書いたとおり、これで3晩水でうるかして4日目の状態です。
 それも、毎日朝に夕に水を取り替えてです。
 この段階で手抜きしたら生臭くなります。


 あ~、面倒臭い。

 魚には、食用に適さない部分があります。それは、ウロコです。
 にしんに於いては殊更に骨ばっていて、ウロコも多い魚種です。身欠にしんは下ごしらえの段階で「ウロコを落とす」というのがあるくらいですから、ウロコを取らずに調理すると、後から口の中からイチイチ「もぐもぐ、ンガンガ・・・」とウロコを出さなければならない羽目に陥ります。
 
 「これはいかん!」と言う事で、我が社の身欠にしんは身欠にしんの製造過程でウロコを取り除いています。

 ウロコを取ってから干すと言う事ですね。

 これだけで凄く調理しやすくなります。


 本干を4日間かけてじんわりと水戻しして、この状態から
 (え~、もう一回書きますが)今回挑戦したのは
 北海道地域限定(多分)「ニシン漬け」
 身欠にしん料理定番「昆布巻き」
 京都の誇り「ニシン甘露煮」
 の3種類の料理です。

 それぞれ、気が向いたときに作り方と結果をアップして行きます。

 さあ、作ってみるべ?ッてことでやってみましょう。

 
 付け足し
 
 それと最初に断っておきますが、私は料理の知識はほとんどありません。
 常識的な事はある程度知ってますけど、詳しい事は分かりませんし、技術を要する事はできません。

 そう、素人です。

 まずやってみる事で成功と失敗の経験を披露して、レベルアップにつなげたいというのがこのコーナーの心意気です。と言うわけで、アドバイスや提案、意見がありましたらば是非教えて下さい。

 また「こんな風にしたら?」とか「こんなのもあるよ」っていろいろ教えていただけると大変助かります。よろしくお願いします。




ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

2005/12/17 Sat  06:24:22» E d i t
 ショッピングモール(要するに商店街だべ?)「ステラプレイス」センター館・・・札幌駅でどっちに進んで良いか分からなくなった父と、「プリキュアに着いたの?」と聞く娘。さあ、ふたりはプリキュアに到達できるのか!?

 札幌駅から外に出なくても十分に都会の雰囲気を満喫できる状態になってるんだ・・・と改めて実感する。数年前だったら駅から南に出て少し歩いた所に大通公園があり、デパート街があって、すすきのがあるという状態だったのに、今じゃあ飲み屋街が無いと言うだけで札幌駅とその周辺施設(ステラプレイス・大丸デパート・地下街)で十分に買い物もできるし、それなりに凝ったメシも食べられる。

 そんな凝縮大都会の日曜日だから人通りも半端ではない!

 人の流れを見てても、一体これだけの人たちの中でどれだけの人が映画に向かうのかなんて判断できない。服装見たって「映画行きの服装」なんてないしね・・・。

 あ、案内板に「ステラプレイス・センター館」発見!
 もんが を抱きかかえて人ごみの中をダッシュする田舎者ひとり。
 
 昔からなぜか人ごみでどんなに急いでいても他人とぶつかった事はない。不思議な能力だ。ラグビーの試合では逆に相手をすり抜けられた験しがないくらいなのに・・・。

 あ、必死の形相だから道を開けてくれるのですか?

 ステラプレイス・センター館の入り口で「現在位置」の確認をする。最近の館内地図は見やすくて良い。「現在位置」のすぐそこに7F行きのエレベーター発見。

 これがまた、グッドタイミングで上に行くエレベーターが到着!ギュウギュウ詰めのエレベーターでも、詰まっているのがお姉さんが多ければ、私にとって何の苦にもならない。そして、偶然にもそういう状況のなか、極楽エレベーターはシネマフロンティアに到着。

 ウイ~~~ン
 ・・・・・・・・・・
 なんだい?この行列は???一体? 

 小樽のワーナーマイカルシネマズでも見た事が無いような長蛇の列。ああそうか「ハリー・ポッター」も「三丁目の夕日」もやってるんだもんなあ・・・。
 チケットセンターに向かってお行儀良く、ずずず~~~~っと並んでいるその最後尾に並ぶ父娘。
 
 上映15分前。さあ間に合うのか??

 ・・・これが案外スムーズに流れて行くもんですね。あっという間に最後尾がずっと向こう側になり、スイスイと前に進んで10分程度でチケットセンターに到達。
 チケットは予め「ローソンチケット」で親子ペア券(ローソンオリジナル「プリキュアペンケース」付き)でGETしてるから、席を決めるだけさ!

 チケットセンターから12番シアターに向かう「改札(?)」で「先着40万人様にプレゼントのプリキュアオリジナルポーチ」をもらい、すでに大満足な もんが 。
 いろいろと撒き餌(釣りの時に、自分トコに魚が寄ってくるように餌を蒔くこと)までして、子供向け映画も大変ですね。

 12番シアターに入る。 
 上映開始2分前、滑り込みセーフ!なんとまあ、ムリムリ?ありあり!いーんじゃない?

 小樽のワーナーマイカルもそうだけど、最近の映画館はスゴイと思う。まず、一つ一つの座席の広さ。 もんが があの、「重さをかけてないと背もたれにくっつく座席」と背もたれに挟まれてしまうくらいの大きなイス。大柄っぽい私の体も楽に入るし。
 一つ一つの会場の清潔感、広さ、音響。

 子供の頃を除いて、私が初めて自分の小遣いで映画を見に行ったのは中学3年生の時。
 当時、好きだった女の子と一緒に小樽の映画館に行った。余市にはその頃すでに映画館なんて無かったし、あったところで知り合いに会ったりすると面倒だから、隣町というパターンは中学生の恋愛には最高のシチュエーションだったりする。

 15年も前だ。当然、シネマコンプレックスなんてまだ登場していなくて、ハリウッド映画のポスターと成人向け映画のポスターが隣に貼ってあるような普通の「町の映画館」。

 学生割引で一人1400円だったかな?中学生にとっちゃ高いね。

 昔ながらの券売所でお金を払って、薄暗くてタバコ臭くて狭っちい上映室。古びて「キ~~~ッ」と鳴るイス。
 だだっ広い映画館で客入りも悪いなかで二人がギュウギュウになるくらいの小さなイスで並んで見た映画は「ロッキー5」。ロッキーシリーズでも最悪との呼び声高い駄作だった。
 
 ロマンチックの欠片も無く、ただただアクビをこらえる二人。

 あの日も確か、12月の雪の日だったっけなあ。
 

 

 15年を経て自分の娘と、格段の進歩を遂げた映画館で映画を見ている不思議。
 
♪ 夢に You many ハート開いたら
  そう瞳に So many キラ☆星宿るの ♪
 


 プリキュアの映画の内容は「ロッキー5」なんかよりもよっぽどテーマが絞られていて、3歳の子供が最後まで飽きないで、眠りもしないで見てるくらいなんだからメリハリのある、素敵な内容だった。
 
 プリキュアって女の子向けのストーリーなんだけれど「セーラームーン」みたいなイロモノ的な要素を排除して、女の子が憧れる「ヒーロー」を描きたいらしい。
 だから、話の内容はかなり少年漫画系だったりして、そういう青春熱血系に弱い私は、映画館の暗がりの中で、 もんが に気がつかれないように涙を流したり・・・

 
 映画は無事終了ッ!! 

 札幌駅の地下街でラーメンを食べる頃には もんが はすでに半分夢の中。お土産のシュークリームを買って、帰りの列車に飛び乗ってなんとか座席に座った瞬間、 もんが は夢の中へ。

 爆睡する もんが を見て、不思議な気持ちになった。
 そして確信した。
 「この娘が嫁にいく時には、オレは号泣だな。」
 ・・・

 そのままロマンチカに話が終われば良いんだろうけど、眠ってる3歳児を抱っこしたまま列車から降りたりバスに乗り換えたりするのは、体育会系でバリバリな私でも、疲労度8です。
 
 そのバスが除雪が中途半端でガタガタな道を余市に向かい、町境のトンネルを抜けると、そこは雪国だった・・・のだ(はあ~~?今までの良い天気は何だったんだ?)。

 家では雪かきでグロッキーになった嫁さんと、雪遊びが充実してたのか相変わらず笑顔爆発の まるもい が待っていた・・・。

 そして12日の記事「おお!雪だ!!大雪だ」に続くのであった・・・疲労度8なところからの雪かき開始だった・・・

 
 今回の冒険で もんが のレベルが上がった!
 もんが は 以降HNをっこに変更しますッ!!!

テーマ:パパの気持ち - ジャンル:育児

2005/12/16 Fri  06:22:59» E d i t
 プリキュアの映画を見ようと札幌の映画館まで出かけようと猛吹雪の中、大冒険を始めた私と もんが(娘・3才)。まず目指すは札幌への中継点・小樽駅だ。猛吹雪のバス停に到着し、グッドタイミングで飛び乗ったバス。しかし、何をやってるんだか、小樽駅前じゃなくて余市協会病院前に到着してしまったサザエさんうっかり父とその娘。

 さあ、プリキュアはどっちだ?
 感涙にむせび泣け(プリキュアの映画を見て)!怒涛の第2話。

 
 さあどうしよう?
 余市協会病院から小樽行きの系統路線バスが通る国道に戻るまでは、猛吹雪の中では危険すぎる。協会病院という事もあって、客待ちのタクシーが列を作って・・・列を・・・

 え?一台しかないじゃん。
 でも一台あるじゃん。

 タクシーに乗って、バス停まで戻る。その助手席に置いてあるエロ漫画はせめて伏せておけ!運ちゃん。530円という貴重なお金を浪費してしまった。

 小樽行きの路線系統のバスに乗り換えて、そこまでの道のりですでにお疲れな もんが は一眠り。バスは夏場ならば20分で着く道のりをデコボコデコボコ揺れながら、50分かけて小樽駅に到着!

 寝起きのひじょ~に悪い もんが も、プリキュアのことともなれば目覚めもバッチリです。 「ねえ?お父さん。プリキュアに着いたの?」・・・プリキュアに着いたの?という表現がまたグッドだぞ。娘よ。 いや、まだだ。まだだぞ娘よ。先は長いのだよ。

 小樽は雪が小降り。
 車道の除雪でできる道路脇の雪山も余市の半分ほどだ。

 駅の構内に入ると、初めて見る色々な風景に もんが は目を輝かせている。しかし!ゆっくりしてもいられない。札幌への列車はもうすぐ出ると電光掲示板が示す。きっぷを購入して列車まで もんが を抱えてダッシュ!さすがにコレは乗り間違えないぞ!!

 駅を出発し、札幌方面に動き出すとさっきまでの猛吹雪が嘘みたいに快晴に!

 小樽から札幌に向かう線路は進行方向に向かって左側に日本海沿岸をなぞりながら駆け抜ける列車。

 波が尖った冬の海。
 快晴の空が映ってセルリアンブルーが濁った感じの波と防波堤に叩き付けて舞い飛んだ波しぶきが車窓に当たる。

 さながら左側の窓だけを見ているとまるで海上を走る「ワンピース」さながらの海列車だ。 「男は自分の作った船にドンッ!と胸を張れ!」みたいな。

 その海列車という言葉が妙にツボにハマッたらしく、もんが は微妙な音程「う~みれっしゃ~♪ ううみれっしゃああ~♪」とはしゃぎまくる。それに釣られて前の座席に座ってた同じ年くらいの男の子もはしゃぎ始める。

 すっすめ♪う~みれっしゃ~!ささ~ら電車~ッ!!♪おいおい、なんだそりゃ?
 (さすがに男の子のお母さんが恥ずかしかったらしく、止めさせられてしまいましたが・・・大声じゃなきゃ良いじゃん。別にさ。日曜日の列車なんだからさ。とか思うのは私だけ?) 

 ※ささら電車とは、線路に積もった雪を払うための「雪かき電車」です。 

 そうして小樽駅から30分。快晴の海列車は札幌に到着!

 映画館は札幌駅に隣接しているショッピングモール(打ちなれない言葉なので指がツりそうだ!)「ステラプレイス」(←変換したら「素寺」と出た)のセンター館7F・シネマコンプレックス「シネマフロンティア」に向かってダッシュ!

 ・・・え?ところで、ここどこ?

 札幌駅はここ3年間くらいで凄まじく変貌を遂げた。
 私たち夫婦が遠距離恋愛してた7年前くらいとは、もうすでに別の世界に変貌してしまっている!

 年に数回来たところで、目的地はだいたい決まってるんだからこのだだっ広いショッピングモールを歩き回った事さえない。

 駅の天井からぶら下がっている案内板も、もはやあちこちに存在していて、その案内板の中から目的地を探し出すのに時間が掛かる!

 上演時間まであと30分!
 父娘はプリキュアに到達できるのか?

 こんな広いショッピングモールだもの、DATTEやってらんないじゃん。

 プリティでキュアキュアはどっちだ!?

 ※雪かきがひどい割には頑張りました。褒め称えて下さい。
  続く。
 
 

テーマ:ったくも~~~~~! - ジャンル:育児

2005/12/15 Thu  06:09:00» E d i t
 12月11日・日曜日。

 それはすでに決定事項だったのだから、雨が降ろうとヤリが降ろうと…たとえ猛吹雪だろうとそれを敢行する必要があったのだ。

 私は子供達に嘘をつくことだけはしたくないのである。

 頑張ってみた結果として「できなかった」のならばいざ知らず、最初から無理だと決め付けて挑戦を諦めたりする人間にはなって欲しくは無いので、私自身がそれを身を持って示さねばならないと思っている。
  
 もんが(娘・3才)と、約束していた「映画 ふたりはプリキュア!MAX HEART2」鑑賞。もんが が見たがっていたのは事実だが、無論、私も見たいのだ。だって、プリキュア面白いもん。


 猛吹雪で1m先の視界もおぼつかない中、乗用車で行くのは危険と判断して、公共交通機関を利用しての大冒険を決意ッ!嫁さんと まるもい(息子・1才)は留守番だッ!

 もんが はいつでも乗用車ばかりだったから、路線バスや列車には乗ったことが無かったのだ。
 
 そしてこの映画、いつもならば隣町の小樽市の映画館でも上映されるはずなのに、なぜか札幌までしか来ていない!故に、必然的に大冒険が用意されることになるのである。


 3才ともなれば遠出用におめかししたいお年頃である。
 だがしかし全ては猛吹雪仕様にしなければ、風邪をひいてしまう。
 おめかしと重装備を折衷したような中途半端な格好の もんが を小脇に抱えて、同じように中途半端な格好の私は玄関を飛び出す・・・

 外はりんご売りが声を枯らしていそうな吹雪・吹雪・氷の世界。ヒザまで積もる新雪を漕ぎ分けて、前傾姿勢でバス停に向かう。
 
 バス停に到着するや否や、偶然のタイミングでバスが到着!
 「ナイスタイミング!」日頃の行いの良さだね
 おお、まさに渡りに船とばかりにそのバスに乗り込む。初めて乗る路線バスにやや興奮気味の もんが 。
 
 視界ゼロのなか、バスは慎重に進む。

 十数年前、私は小樽の高校に通学していたのでここら辺のバスやJRの乗り継ぎはお手の物。・・・なのに、このバスはあの頃とは違う道を走っている・・・「ほうほう、最近じゃあこんな回り道をしないとお客さんが乗ってこないんだなあ。バスも大変だなあ」とか勝手に解釈しながら自分を納得させては見るものの「普段、車を運転してても、前からのバスのコースでバスとすれ違うよなあ・・・」と、イマイチ釈然としない思いも残る。

 やがて、到着した終点は「小樽駅前」ではなくて全く違う方向の「余市協会病院前」だった・・・

 もんが に「あれ~?お父さん間違っちゃったよ!」と言ったら、「もんが はプリキュアの映画に行きたいの。プリキュアは?ここなの?」とか怒られてしまった。

 猛吹雪の中、いきなり路線系統を間違ってバスに乗車! したのだ~~ッ!!!
 
 なんてこったい! 「ナイスタイミング!」と飛び乗ったバスが違う系統だったとわ!

 さあ、どうする?お父さん。どうなる?もんが。
 プリキュアはどっちだ??

 ♪私の恋に平和はいつくるの?(それってイッパイイッパイじゃん!)♪
       時間的に苦しいので次回に続く。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

2005/12/15 Thu  06:03:01» E d i t
  私は、金本浩二というレスラーが上手いレスラーだとは思いません。
 不器用で、ヘタ臭い、ここぞと言う所で大技を失敗して怪我をする3代目タイガーマスクという印象です。
 バンバン攻めてる途中で出すコーナーからの宙返りセントーンなんて、金本のイメージに合わない事この上ないと思ってます。
 この金本がタイガーのマスクを捨ててケンカ屋というイメージを取り戻せたのが大谷との戦いや、大谷晋二郎とのタッグや対戦だったと思います。

 最終的にはライガーの時代を覆せないまま離合集散を繰り返した新日ジュニアですが、新日ジュニアの熱い時代は間違いなくライガーサムライ大谷金本高岩カシンが牙城を築き、他団体参戦選手が彩りを添えて、ペガサスブラックタイガードクトルワグナーJrなどの強豪実力派外国人が交じって形作られていました。

 そのうちヘビー級にパワーアップした大谷ジュニアの重鎮・高岩は、橋本とともに2001年に新日本を離脱し、ゼロワン旗揚げに参戦しました。それは、新日本プロレスを愛し入門して来た若者達が、時流に流され、猪木に流され、当時格闘技路線に走るあまりに選手達をないがしろにし始めた新日本への不信感を露にした瞬間でした。
 「巡り巡って大好きな新日本のトップに立つために旅に出てきます!」 (大谷)

 そのタイミングが金本が新日本から退団すると思った第一のタイミングでした。

 やがて、新日ヘビー級は総合格闘技との交流の中で自分達の立ち位置を見失い、ジュニアヘビーはメジャー・インディー問わず各団体との交流の中で新しい血を導入し、何かと問題ばかりの新日本プロレスを水際で支えるほどの試合クオリティーの高さを示し続けました。
 
 田中稔(→ヒート→稔)4代目タイガーマスク邪道・外道・・・さらに若手も育って来る中で、CTUやら何やらでくだらない問題を起した時期もありますが、平均的に安心できる試合を提供してきた新日本ジュニアの中でもその枢軸となるのがライガーと金本なのは言うまでもありません。

 金本が第二回目の退団タイミングは今年1月の契約更改でした。
 草間方針に反発し、柴田と同じように「新日本が新日本じゃなくなって来ている」と痛烈に会社批判。
 でも「若いヤツらを伸ばすにはオレが必要」と退団はせず。
 
 私の目にはケンカ屋で売ってる割には、外に出てやって行く覚悟よりもそれなりの待遇を受けてそれなりのギャラを保障される新日本に執着しているように見えて、柴田とのコントラストでより一掃、金本がみみっちく見えてしまった決断でした。

 もともと金本は口の割には試合の浮き沈みが激しく、ダメな時はからっきしダメだし、良いときはすこぶる良いというタイプ。「打・投・極」のUWF的な戦いをする割にはそういう所とも絡んでないし、NOAHに行った時には菊地に「仕掛けて」怒らせてモノスゲー頭突きを横顔にもらって10分くらいノビてたりと、カッコ悪い金本も私は知ってます。

 でも、その不安定さがまた彼の魅力なんですよね。
 
 同じようなファイトスタイルで、同じように不安定だった前田日明と見比べてしまうんですが、人間のスケールや行動力の点で金本は前田にはなれないですよね。だから「小前田」みたいな感じかな。


 私の金本評はさておき、団体内で良い仕事をして信用度を上げているジュニア戦士への待遇は日々悪化を辿り、坂道を転がり落ちるように業績悪化を続ける新日本プロレスは経費削減と称した選手達の待遇悪化などのリストラを敢行する一方で、大型外国人(ブロック・レスナーA-トレインモーガンジンドラック…)や猪木事務所絡みの藤田和之を(多分)高額なギャラでリングに招聘し続けるという矛盾。

 百歩譲って経営的なモノはそれで仕方ないにしても、選手たちまでもが9月11日に土足で新日本のリングを占拠したZERO1・MAXの選手達に対して怒りのアクションすら見せないという体たらく。
 もはや金本が言わずまでも「僕たちの愛した新日本プロレスは死んだ」と言えるのでは無いでしょうか?

 新日本プロレスはプロレスと言う物に誇りを持っていて、プロレスという看板を汚された時や、新日本という看板を荒らされた時には、卑怯な手を使ってでも凄惨とも制裁とも呼べるほどの試合をし、団体としての強さや所属する人間の強さを世間に示し続けた団体です。

 仲間がやられたら乱入して試合をもみ消すくらいの「仕事」は、過去に何度だってあったじゃないですか。でも、それが新日本の怖さであり、それが新日本の強さだったんじゃないですか?

 何が新日本で、何がプロレスなのか?
 オレのやっていることは何なのか?
 
 9月にZERO1・MAXに単身で乗り込んだ時も「くされ新日本の看板を背負って来たワケやない!」と発言。選手とフロントの繋がりが悪く、これは金本のガチな単独行動だったらしいです。

 そして先日12日の名古屋大会終了後、金本は
「大好きな新日本が大嫌いになった。これからどうなろうとオレの気持ちは変わらない」と発言。

 レスラーが自己主張をして、それを会社がフォローして試合を実現すると言う一般社会では掟破りな行動がプロレスでは多々ありましたが、新日本側の評価は金本はそれに値しないレスラーと言う事であり、金本としては新日本を同じように愛した大谷や高岩のZERO1・MAXが橋本亡き後、お世辞にも上手く行っているとは言えない状況の中で必死に頑張っているのをフォローしたいという気持ちもあったのでしょう。

 新日本はその戦いにビジネス的なメリットを見出せず、乱入を許したにもかかわらずビジネス的な旨みが無いからとしてそれを見過ごそうとした。現実に衆人環視の前で起こっている、新日本プロレスの思想を根底から覆そうとする事件を見過ごしてしまった罪は、これは大きい。

 昔からの新日本ファンが心のどこかで手放さずに持っていた、切れ掛かった「信頼感」という糸を、新日本側から切った瞬間でした。

 もはや金本と新日本の関係が破綻するのは目に見えた事実でした。

 また新日本は新日本を愛し、新日本にお客を呼べるレスラーを一人失います。今後、そうして新日本からはあっと驚くような離脱者が続出することでしょう。

 大きな大会のカードの直前変更も相変わらず。
 団体の大黒柱をアウトソーシングしようなんて言う、日本人に馴染まない考え。それを繰り返した為に今の状況ができたという反省は無し。

 腰を据えて「チームJAPAN」を練成して行く計画はもはや過去の話。それに追随して、棚橋や中邑が「チームJAPAN」を踏み台にして行くというストーリーラインも一時立ち消えの、長州リセット。サイモン式リストラ。ユークスはまだ絡んでないでしょうけど・・・

 さ、新日本よ?
 どこへ行く??

 

ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

2005/12/13 Tue  13:22:29» E d i t
 » 冬の日 
 ああ、あんなにも憎々しげな雪が、空の表情でこんなに奇麗にみえるなんてさ。
 反則だぜ?
 でも、反則は5カウント以内ならOKさ。
 



 積もりたての雪は、白に水色を含んだ色。
 そして、雪にできる影は群青。

 透き通る空の青と、雪原に投影される群青。

 外は日が照っている現在でも-7℃。
 そんな冬の日。


テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

2005/12/12 Mon  06:55:29» E d i t
 » おお!雪だ!大雪だ。 
 これは現実かよ?
 それとも幻かよ?
 ガクガク揺れてるぜ
 現実からは逃れられねえのさ

 目をかっぴらけ!
 空を見上げてよっく見てみろよ!!
 
 QUEEN「BOHEMIAN RHAPSODYより 

 土曜日の夜から日曜日の夜にかけて降った雪の画像です。


20051212063421.jpg 
 Aが降雪量(約1メートル)
 Bが屋根からの落雪(A+B=約2.3メートル)

 そして、そこに堆積している雪の量は・・・?

20051212063437.jpg

 動けるのか?
 オイ!動けるのか??


 
 ここは会社なので、スイカ畑のオッサンの冬期間の副業「除雪」のパワーショベルで一掃してもらえるから良いんですけど、我が家の前はもうワヤです。

 十二月に大雪が降ることは滅多に無いんですよ。
 それなのになぜか、広大な北海道でも余市の辺り「後志(しりべし)地区」にのみ、集中的に降りました。

 ちなみに、今朝の登社の為の我が家の前の雪かき時間は1時間20分です。登社前に汗だくです。だくだくです。

 もう、今シーズンの雪はいりません。
 私の「気」と天の「気」がシンクロしないばっかりにこんな事態になってます。あちこちで普通車が埋まってます。

 ぶっちゃけ、ありえな~い! 
 もう、降らないで下さい。
 もう、降らないで。
 ふるな~!いらね~!!

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

2005/12/09 Fri  18:02:41» E d i t
☆そうそう!こんな素敵なメカが欲しかったんだよ~
 fax.jpg ありがと~ドラえも~ん♪
  今迄ありそうでなかったロボットラジコン!!
  (遠隔操作で楽しめるロボット)
  多機能RCロボ
  参考上代\6,800
  大特価 \2,990(税込価格3,139円)

 今月20日入荷決定!※プレゼント、贈答等にも大人気です。
 
 会社に来たFAXでございます。
 え~・・・

 ダントツ安い!☆速報☆ 51207 号だそうで、ここまでの51206号分は見た記憶がございません。なにゆえにこのような素敵なオススメが当社に?もしかして、身欠にしんへの地道な取り組みが評価されてロボコップ計画か何かにエントリーされたのですか?人類補完計画ですか?それは残酷な天使のテーゼですね。

 その他の機能の紹介
  フルアクションロボット
 

  ●しゃべる・歩く(2足歩行)
  ●スライド走行
  ●ダンスは踊る・手足も動く
  ●銃の発射音がする
  ●胸部からフリスビーも発射する
   (スポンジ製フリスビーはかなりの飛距離があり十分楽しめます) 

 
 
 
 まさに踏んだり蹴ったり至れり尽くせり
 こんなテクノロジーを野放しにして置いたら、すぐに「ターミネーター」の世の中になっちまいますぜ!?しかも、燃料は単3電池6本使用(多分)直列並べですよ?

 身長32センチのにくいヤツ。
 「スーパーロボット大戦」にも登場しないレアキャラです!
 
「雨は夜更け過ぎに雪に変わるよ」愛しいあの娘へのプレゼントに!
 「きっと君は来ない」一人淋しいロンリーナイトに!
 年末年始のご挨拶に!

 もう、サンタさんもまとめ買い間違いなし!

 ご注文は3個以上でって書かれてるんですけど・・・
 あははははちょっと興味あるぞ
 
 共同購入者求ムッ!
 ・・・イヤ、イラナイケド・・・


ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 


 
   
2005/12/08 Thu  06:45:45» E d i t
 » ソウルメイト! 
 注意。今日のは長いです。長いですから。
 それはそれは気合い入れて読んで下さい。読んでね。読め~え!

 ソウルメイトという言葉を知ったのは確か10年くらい前の事でした。

 飯田史彦という福島大学の経済学の教授の「生きがいの創造」(同タイトルの宗教本あり。ゆめゆめ間違えなさるな)という本を、バイト先の先輩に薦められて読んだ時にその言葉を知りました。
 
 経済学というものを突き詰めて行ったら、どうしてもモチベーション論に至ってしまい、人生のモチベーションを考える時に今度は人とは何か?魂とは何か?について思いが至り「生きがいシリーズ」という著作で有名になった先生です。
 シリーズ化されてるらしいですが、私は「生きがいの創造」しか読んでいません。


 私は、宗教も科学もオカルトも幻想も現実も、いろいろ知る事を拒否しない者です。科学が万能でも奇跡があって良いと思いますし、宇宙がビッグバンで始まったかもしれないし、創造主が作ったかもしれないし、いろんな考え方があって良いと思いますし、他人が信じたいならそうすれば良いと思ってます。

 物理学で説明のつかないことなんて、まだまだいっぱいあるから科学が発達を続けられるんでしょうし、神話や信仰が科学によって淘汰される事はあっても駆逐される事なんてありません。


 ですから「その物事の考え方は嫌いじゃないけど、いくら研究発表しても何の功績にもならないような学会」とかには入りませんし、没頭して全てを見失わない為の知識や学問であり、それに根拠を与える為の情報収集や意見交換は好きですが、その概念や物事を頭から信じ込んで「自分の人生を自分が生きられなくなるような状況」を、私は望みません。

 そういう前提で、ソウルメイトの話を書きます。

 さすがに30年程度人の世で生きてくると、様々な出会いを果しております。
 ただ街角ですれ違ったり、路線バスでたまたま乗り合わせた人たちを含めれば何万人という人々の、それぞれの生活と交差する場所に私も居合わせてきたということになるのでしょう。

 そんな中で・・・
 目が合った人。
 体が触れ合った人。
 一言二言話をする機会があった人。
 ある程度話をしてみた人。
 何となく会話がつながった人。
 話していて楽しかった人。
 同じ目的を共有できた人。
 自分と似てるな。って思った人。
 凄いな!って思った人。
 
 他人と触れ合う事で、いろいろな刺激を受けて今、私は「今の私」です。これは疑いようがありません。
 そういう出会いと時代の「流れ」の中で私は生きています。

 「流れ」という物は、日本では昔から書かれているように諸行無常
 よどみに浮かぶ泡沫はかつ消え かつむすびて ひさしくとどまりたるためしなし ってヤツです。

 そういう大きな流れに思いをいたす時「人間とはなんと小さく、そして無限の可能性を秘めた存在であろうか!」と愕然としたり、奮い立ったりします。
 
 しかし時代の流れに翻弄されて、自分が「私」であることに疑問を抱いたり、見失ってしまってて、答えを求めたりしてしまう瞬間が確かにあります。「答えなんて無い。それが答えだ!」「だから自分を大切に生きられる」なんていう禅問答みたいな答えしか自分の中からは生まれてきませんが、それが万人に通用する真理とも思ってません。

 万人には通用しないけれど、通じる人間がいる。
 そして、そういう「人間としての本質的な部分」「本性?」「魂??」に共鳴して、互いを高め合うために、必然のタイミングで出会う人々のことをソウルメイトと呼ぶらしいです。

 仏教で言う所の輪廻転生を、分かりやすく具体例を挙げて現代的に解説して、その上、科学を導入して分析をしているのがこの本「生きがいの創造」であり、それを煮詰めていったのが「生きがいシリーズ」だということです。

 (コッチも見てみてね。→フクフク丸的、前世に対する妄想その①その②。

 確かに、そうやって解説されると世の中の「縁」とか「運命」というものは全てが予定調和のように感じられてしまいます。
 
 人生の目の前にある選択肢は常に目的に向かって「やる」「やらない」の二択でしかなくて、「できる」「できない」という選択肢ではないと思います。
 「できる」「できない」は選択肢ではなくて「やる」という選択に付帯してくる結果でしかありません。
 今は「できない」という結果が出たとしても、次のチャンスに「できる」ように努力や工夫を「やる」という選択はいくらでも出来ます。

 そうやって、いろんな道を自分で歩む中で、同じような道を歩んできたり、違う道を歩んできながらもバッタリそこで出くわすような人たちがいます。
 お互いの通って来た道を語りながら、自分の持てる力を活かし合ってみんなで更に進もうという出会いが確かにあります。

 運命は決められていたものかもしれません。

 でも、そのシナリオは1本では無いと思います。
 よく当たる占いでもあるでしょう?「~~すれば、厄は免れる」とか。つまり、違う道を歩むことはできるってことですよね。

 今、ネットの世界でこうして自己表現をする中で、私の人生をより豊かにしてくれる出会いを多く果しています。
 そして、私の人生を豊かにしてくれる皆様にもまた同じようにハッピーであって欲しいと願いますし、そのためにできることはできる範囲でお手伝いさせていただきたいと考えています。

 昨日も書きましたが、
 人生は運命という細い糸を切れないようにゆっくりと手繰って行って、手繰り寄せた細い糸を綯(な)って、太く、強固な綱にして行く作業なのかもしれません。  
 
 出会い、別れを通じて、私の魂=私は今生で多くの経験を積ませていただいております。
 ソウルメイトという言葉があったればこそ、こういうことも考えるのでしょう。この言葉自体にも感謝します。




  
 最後に、こんな言葉を書いておきます。私の人生観は中学時代に出会ったこの言葉で決定的に形作られました。

 「人間の心はいろんな魂を宿すことによって成長する。石や自然のあらゆるものには魂が宿っていて、それに出会い、別れを経ることによってそれらの魂の一部を自分に加えていって成長するのだ。そして時々重い魂を宿すこともある。その重みに耐えて人間は大人になるのだ…。」
 (水木しげる「のんのんばあとオレ」)

 深く、見えないがゆえに生きてること、学ぶ事は楽しい。

テーマ:スピリチュアルワールド - ジャンル:

2005/12/07 Wed  07:09:04» E d i t
 ●司厨士(しちゅうし)という言葉をご存知ですか?

 私はこの言葉を聞く機会はあったんですが、語感と漢字がイメージとして結びつかずごくごく最近まで「シチュー士」だと思い込んでおりました。シチューを作る人と言う意味で・・・。そして、勝手に「シチューってそんなに専門的に特化してて、国家試験みたいなのもあるんだろうな・・・」とまでうっかりいらない想像力を働かせていたものです・・・。

 司厨士・・・西洋料理のコックさんのこと。シチューを作る専門家ではありません。

 世の中どうやってつながって行くか分かりません。
 運命は細い糸のようなものを束ね集めて、ゆっくりと手繰り寄せ、手繰った先に新しい運命がくっ付いてくるようなモノなのかもしれません。

 ●私の会社は身欠にしんの加工屋です。
 身欠にしんというのは「乾物・干物」です。
 魚を乾燥させる保存技術を取っているのは、多分日本とか中国だけじゃないでしょうか?(詳しい方、お教え願いますです。)

 ニシンという魚は身質や大きさ、味の違いはあれども、北緯42度以北の海洋を回遊している魚です。ですからニシンという魚の料理はノルウェーやオランダにもありますし、その辺から派生したのかフランス料理やイタリア料理にも幅広く対応できる食材だったりするわけです。

 ちなみに、冷凍技術発達以前のヨーロッパのニシンやイワシの保存方法は、あの「缶とかビンを空けた瞬間に臭いでKO寸前まで追い込まれるという」オイルサーデン(油漬け)や、強烈なビネガー(酢漬け)です。オ~マイガーッ!

 ニシンと西洋料理はつながっていないわけでもないということです。


 ●司厨士協会

 司厨士というのは、我々素人の目から見れば「孤高の職人」「その店その店の秘伝」とかいうイメージであり、「研鑽」というよりも、すでにある程度のレベルに到達した物を普遍的にお客さまに提供しているという、要約すると「凝り固まった」というイメージがあります。

 ところが、我々の町を含む北海道のここら辺の地域の個人レストランからホテルのコックさんなど、任意加盟なんでしょうけれど、司厨士協会というのがあって、年に何回かそこの会員さんの店舗やホテルを会場にして持ち回りでパーティーを開きます。
 春にAレストランでやったから、秋はBホテルで。みたいな感じです。

 そこに食材として地産品を納入している農家さんや、肉や魚の加工品屋さんをお招きして昨日、近隣の市のMレストランで司厨士協会の忘年会が執り行われ、ひょんな繋がりで私もお招きに預かったということです。うひひ。い~~いでしょ?

 ●vs司厨士 という研鑽 
 
 私にとって洋食のコース料理なんて、今までの人生で1度あるかないかくらいの体験です。
 料金を見てみれば、コース料理というのは大体3000円~10000円クラスの料金ですよね。
 私にして見れば大金ですからそういうお金を払って食べる料理が例え口に合わなくても「多分、これが美味いんだろうな。俺の口が肥えてないから理解できないんだろうな」くらいの思いをすると想像します。

 実際、西洋料理に限らず、寿司の有名店とかちょっと行列のできるラーメン屋とかでも同じような「心理的な味」が発生しますよね。しませんか?するでしょ?
 正直に「いや、これ不味いわ」なんて言った日には周囲の人たちに「ミスター味っ子」とか「美味しんぼ」かぶれのインチキ料理評論家みたいな弾劾を受けます。「オマエに何が分かる?」って。ええ、分かりません。分かりませんともよ。

 そういう「幻想」に包まれている部分が料理屋さんにはあります。
 ズブの素人である雑誌ライターの評価に踊らされてるだけで、私たちは何が本当に美味いのか、そうでないのかを簡単に見失います。

 自分が食べて「美味いと思う物」「価格に見合っている以上のサービスがある物」。自分の舌や感性をもっと信じなきゃいかんですよね。食べる方は。

 作る方だって常に毎日毎日、一人や二人のお客さんに真剣勝負してるわけじゃないし、何十食、何百食を提供する間に「自分達が作りやすい方法」を取ってしまい「美味さを殺してしまっている」かもしれない。 かもしれない ですよ。飽くまでも。 
 
 そういう問題を含んだ上でこの司厨士協会のパーティーというのはコックさんによる真剣勝負の場なのです。
 
 Mレストランに集まった人たちは、同じ協会のメンバーであるとはいえ、ゲスト以外はみんながみんな、自分達のプライドを持った料理人=司厨士です。Mレストランの料理が、プロの評価を受けるというガチンコです。必然的に材料まで吟味されて気合いの入ったスペシャル料理が並ぶことになります。

 Mレストラン自慢のイタリア料理が次々と運ばれて来ます。
 ビュッフェ(バイキング)形式の懇談パーティーです。
 
 全部で12~15種類くらいの料理がでました。

 私にして見れば、ピザ以外はどれもこれも初めてお目にかかるような料理ばかりで、どれもこれも特徴のある味で「いや~、美味い!」と思える物と「トリュフって案外美味いもんじゃないな」とかそういう物も何点かありました。

 見てると面白いもので、ビュッフェ形式ですから人気のある料理はどんどん無くなって行きますが、人気の無い=美味くない料理はズーッと放置プレイですからね。トリュフの料理は残念な事にほとんどが残っていました。私たちがコース料理で食べるならば、きっと真っ先に「うん!美味しいね」なんて、上品ぶってしまう一品がです。

 一番人気は牛テールのナントカ包み煮込みみたいなヤツでした。
 あれはブッちぎりで無くなった。

 総合的に素晴らしく美味いもん、そして、普通にお店に行っても出てこないような素晴らしい食べ物を食べてきました!うらやましいでしょう?そうでしょう?自分でもビックリです。

 そういう真剣勝負の場に素人代表として行って来て、私が感じたのは、こうした研鑽の中に自らを晒すという司厨士の皆さんの心意気です。
 願う事は、この協会がなあなあにならずにこの地域の料理のレベルが向上してくれること。
 そして、私の作っているニシン製品は研鑽や批判に晒されることが少なく、停滞していたという反省でした。

 まあ、宴が進んで来ると皆さんアルコール(これがまたイタリアの厳選ワインだそうで)が回ってしまい、食べる手が進まず、結構色々残ってしまったので、嫁さんへのおみやげにもたくさん貰っちゃいました!
 
 

 かなり美味いモン食って、どかんと太り中な年末です。
  


ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

2005/12/06 Tue  16:47:31» E d i t
 » バタバタ丸な日々 
 参りました。

 PCの前に座れる時間がありません。
 頭の中に書き留めた記事たちがどんどん消えて行きます…嗚呼…

 大好きな腕立て伏せさえも、もう3日もやってません。

 しかし、嵐のような行事凝縮の日々がやっと過ぎ去ろうとしています。

 訪問して下さる皆様、ありがとうございます!
 私は、フラフラ丸ですが、元気です!

 おりゃ~!
 
2005/12/03 Sat  04:22:36» E d i t
 » コメントも読んでね。 
 私のブログは結構おかしげです。

 本分よりコメントの方が熱くなったり意味深な内容になってたりすることが多々あります。
 そんなんなので、是非是非、コメントも読んでね。記事の下のトコのコメントって所をクリックしてください。

 皆さんのコメントが、私の引き出しを開け、それが記事に深みを与えたりしています。粗挽きネルドリップ方式ですね(?)
 1行でも2行でも3文字でも、コメント下さいね。ブログのコメント機能って、掲示板とはまた違って、投稿される方同士の会話(?会コメント?)になりにくいと言うのが面白いですね。
 これって、暗黙のルールなんでしょうか?
 誹謗中傷・意味不明スパムであれば容赦なく削除しますけど、面白コメントには面白コメント返ししてみてください。私も面白コメントで突っ込みたいと思います!そうやって訪問者様同士が繋がって行くのも楽しいかな・・・って思っています。


 最近では、私の登録しているランキングサイトが大人向けのブログばかりが上位を占めるようになってきていて、そりゃまあその気持ちも分かりますからどうでも良いって感じになってます。ランキングとかは。

 ただ、私としては自分の考えている事に対して、賛成・反対・違う見方・違う見え方など、いろんな意見交換ができることが嬉しいです。この意見交換が日々の気持ちのハリになっていることは疑いようの無い事実です。
 年齢・職業問わず、色んな方々と意見の交換をできるのは現実の世界では少ないですからね。
 とは言え、ある程度出来上がった世界になってて、初めての方はコメントしにくい部分はあると思いますが、どうぞお気軽にコメント頂きたいと思います。

 そして、過去記事の数も増えてきましたから、カテゴリー分けしてても、全部なんて読む気力が起きないのも良く分かります。なにしろ、一文が長っちいですからね。何かの検索でここに辿り着いた方々にも、是非、その過去記事にコメントして頂けるとうれしいです。

 コメント返しさえも長っちいですしねえ・・・。

 でもでも「長いコメント入れなきゃ!」とか全然思わないでください。
 雰囲気に慣れてきて頂いて、少しずつ身包みを剥ぐように本性をさらけ出させるのがムッツリな私の快感ですので、身構えずにあずましくコメントできそうな記事にコメントくださいね。

 よろしくお願いしま~す。



ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

テーマ:今日の喜び! - ジャンル:ブログ

2005/12/01 Thu  06:02:04» E d i t
 12月。バタバタと忙しくなって参りましタ。
 いや、ホントに参りましタ。

 小忙しいのが積もってきてて、集中力が途切れ気味になり、そんな中で、いよいよ「熱血!30代」に向かってカウントダウン開始でス。

 記事を書く時間がなかなか取れなくて、逆に燃えてるバカでス。
 かなり熱血な記事を書いたにも関わらず、久しぶりにfc2のスペシャル大技「セッション時間が切れました」でデジタル世界に記事を飲み込まれてしまって、呆然としている者でス。
 いや、ホントに参りましタ(ToT)。呆然・・・

 みなさん、元気ですネ?良かった良かっタ・・・ぐた~~

 疲れているときに、日本人の9割の人は「なんか美味いモンでも食いたいね~」と言いますが、「なんか美味いモン」って一口で言っても、価格的なものもありますし、外食とは限りませんし、いろいろ含めてどんなモノを美味いモノと呼んでいますカ?

 先日、知り合いとその話になって「じゃあ、食いに行こう!ところで美味いモンって具体的に何?」となりまして・・・

 みなさまのご意見をコメントに書いていただけますカ?

 ちなみに、知り合いとの話合いの結果、
  
 ・1000円未満(お手軽グルメ) 
   ・「K月飯店」のラーメン(450円)
   ・「K月飯店」のザンギ定食(730円)
   ・「K月飯店」のカツ丼  (800円) 
   
 ・1000円以上2000円未満(高級グルメ)      
   ・お鮨屋さんの超イケてるシメサバ。
   ・和食屋さんの超イケてるキンキの煮付け。
   
 ・いくらなのか分からない系(お財布の敵グルメ)
   ・食べ放題じゃない焼肉
   ・シメなくても食べられる鮮度のサバの刺身。
        
 ・いくらなのか分からない系(プライスレス) 
   ・ウチの嫁さんのソバつゆ。(プライスレス。麺は乾麺。)
   ・ウチの母親のうどんつゆ。(プライスレス。麺は乾麺。)
   ・Sサンのウチのナポリタン。(プライスレス。激甘。)
   ・Sサンのウチのサバ味噌煮。(プライスレス。激ウマ。)
   ・フクフク丸製作のカレー。(プライスレス。気分次第のウマさ。)


 どうやら私は、全体的にサバが食べたいらしい。
 季節的なモノもあるでしょうけれど、みなさまの「美味しいモノ」を教えてくださいネ。
 サバLOVE。



ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 

テーマ:まったく・・ - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。