フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
05 « 2005 / 06 » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2005/06/30 Thu  05:49:28» E d i t
 超個人的なことを書きます。
 かなり長いです。そして実に精神的です。
 時間のある方、この世の真理について考えたい方、宗教にはまってて抜け出したい方に特にオススメします。

 かと言って、時間の無い方にも斜め読みで良いので読んで頂きたいと思います。
 

 とあるブログ巡礼先のマスターが、精神世界の修行のために出家されて、突如ブログが終了してしまいました。ビックリしたぁ。
 そこで繰り広げられていた意見交換が熱を帯びていた途中でしたので、何としても誰かにこの話のオチを考えて頂きたく、更新の無期限中断になったそのブログから、勝手にこちらに引用しますので、読んでみて皆様の思うところをコメント頂きたいと思います。

 
ではまず、丸コメントから。

懺悔室
 キリスト教の教会には、神父様が告白者の顔を見られないようにした空間で、迷える子羊たちの告白を黙って聞き、心の咎を取り除くための精神救護施設・懺悔室があります。
 
 信仰告白、悔い改めというシステムは良くできたシステムだと思います。言えばスッキリすることはたくさんありますからね。

 王様の耳はロバの耳!!



 「言いたい事を言ったら、気持ちが楽になる事があるよね」という内容の記事に関する私のコメントです。
 悔い改めというシステムは、基本的にイエスは罪を許す「愛の神」として人々の心に存在するので、その憐憫にすがる思いで自らの罪を告白し、神に許しを請うというものです。
 
 心の中に滞っている嫌な感情を、それこそ匿名の環境(顔の見えない、神父と二人だけの空間)で吐露し、神父はそれをただ黙って聞くだけ。

 それで救われた気持ちになるのです。



これに対するブログマスター・M氏の論考が・・・

悔い改め論考
 悔い改めという言葉がでてきたので、私の論点を一つご紹介しましょう。

 2000年前、パレスティナに於いて平和の君すなはちイエスが受肉し、キリスト芸術が展開されました。
 彼によって既に最高水準の教えが説かれたはずだったのですが、人類意識の総意は恐怖による歴史のもう一回転を選択しました。

 イエスは明らかに既成概念の破壊者であり、「悔い改め」ではなく、「悔いを改めなさい」つまり悔いるということを改めなさいと教えたのです。

 世界宗教になることを前提として種まかれたキリストの芸術は、イエスの教えが曲解されずに広められる限りにおいて、ユートピアが構築されていくシナリオが用意されていたのであり、イエスは実際にメシアだったのです。
 「御国は近づいた」という言葉が示す通り、当時楽園はすぐ近くまできており、それを選択することも可能でした。
 
 恐怖の集積が権力の生みの親です。

 結局、従来どおりの依存的傾向が好まれて主体性が放棄され、従来どおりの「悔い改め」が選択されたことによって、現在に持ち越されてきました。
 我々は今世界政府の実現に向かっているようですが、この「悔い改め」が「悔いを改めること」自虐をやめる事だと理解されない限り、いくら制度を一つにまとめても、強大な恐怖政治が行われるだけで、ユートピアは実現できません。
 
 まさに選択の岐路に今立っています



 キリストの愛の本質を鋭く捉えた論考だと思いますが、私は総合的に見た時に、宗教と言うものは個人の心を縛り、社会という現実に上手に人間を帰属させるための心理的ツールという側面を持っていると考えています。
 その宗教の本質を時の権力者達は上手く利用し、今日に至っているわけですから、今日、我々が目にする宗教は本筋から大いに外れて形骸化した宗教の姿だと思います。

 鰯の頭も信心から。なんて言われるように、別に何を信じてようと構わないんですけどね。
 
  自虐をやめて、一つの神を崇める事ではなくて「認め合って調和する事」が愛(真理)であり、その愛こそがユートピアへと向かう道だと思います。

 つまり「全ての過去を受け入れた上での調和」=「愛(真理)」=「ユートピアへの鍵」

 人間は恨みと恐怖の連鎖によって、ユートピアという異端思想を破壊したのです。それはキリスト降臨から2000年という月日を経た今もなお、人類が勢力争いを続けていることからも明らかです。
  
 

 上記コメントに触発されての丸コメントがコチラ・・・

キリスト教 論  
 今までの罪悪を悔いて、これからの生活を改めるということを現在の「キリスト教」は「悔い改め」と表現していますよね。
 
 私も、偉大な宗教家がその駆け出しの思想を、権力・欲望・権益などによって曲げられる事無く伝播させられる事ができたのならばユートピアには至れると思います。Mさんのイエス=メシア論にある「悔いることを改める」という発想はユートピア思想であったでしょうが、敵対する者(当時の権力者)に敵愾心を持たれたことによって、歴史はその時点でそれを突っぱねたということですよね。つまり、人類はそれを受容する段階に入っていなかったと。
 その後、キリストの教えの美味しい部分だけが権力者によって都合良く使われてきたということでしょうか。

 また、その後にはマホメットが現れ、大天使の言葉を伝えたりしたわけですが、これも時代の権力者によって道具として使われ、今や世界は同じ神様から伝えられた言葉を別の解釈と別の名前を冠した事により争いの無限連鎖に陥っていますよね。

 キリストの「悔いること」を「改める」ということは「悔いを捨てなさい」=全てをあるがままに受け入れ、神の導きを待つということでしょうか?
 
 感情の放棄?超越?をユートピアへの絶対条件とするならば、そこでは幸福感さえも感じられなくなると思うのですが・・・選択の岐路とは「人間が人間である事」と「人間以外の何かになる事」の選択の岐路でしょうか?

 いやあ、考えればキリがない。
 答えはすでに出てるのに、答えの中に包まれているから見えなくて、ずっと探してる見たいな感じですね。

 でも、考えたり、感じたりする事は楽しいです。
 また、それを表現できることも幸せです。

 もう、自分のところで記事にしたいくらい長文になっちゃいました。
 あはは。



 で、この返事が頂けぬままMさんは俗世を離れて出家されてしまったわけであります。私は容赦なく、自分のところで記事にしてしまってます。
 
 感情の放棄を絶対条件とするならば、私は人間の次の段階を見られなくても良いと思います。人間は喜怒哀楽があってこそ面白い。
 全てが調和した世界には「全ての憎しみや悲しみが終了する」とユートピア思想は提示しますがそれに続く「暖かい愛や希望に満ちた世界です」というのは嘘だと思います。

 前述したようにここで言う所の「愛」=「大いなる調和」ですから、調和の世界はプラスマイナス0の世界だと思います。
 
 平穏であるが故に退屈であり、人間は目的を見失った世界だと。しかし、人間が人間以外の何かになるのならば、目的すらも要らない世界になるのかも知れません。

 歴史が何を選択するかは常に自由であり、思いの先に向かって流れて行くものだと考えます。愛(真理)の力に気付いて愛の力の一部を利用できるようになればその人間は大きな力を発揮して、歴史を動かすのだと思います。
 ただ、その力に浸ってしまい、自分を見失った時に人間は悪魔になるのだと。

 人間はその「愛(真理)」によって神と悪魔、どちらにもなれる実にあやふやで面白い存在なのだと私は考えております。


 身は俗世にありながら仏道に入ることを出家と呼びますが、Mさんが涅槃(ニルヴァーナ)へ到達できる事を祈っております。
 是非、禅問答ライブやって下さい!!





ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」  
スポンサーサイト
2005/06/29 Wed  09:06:22» E d i t
最初に宣伝しておきますが、本日はちゃんと普通の(変な)記事も更新してますので、そちらも鼻で笑ってやってください。

コチラの記事は月曜に書いて置きながらアップするのを忘れとりました。
時間が空いてしまうと間抜けな感じですが一応、結果と感想を。

PRIDE ミドル級GP2回戦
(第1試合)

○ハリトーノフ(1R 2分03秒 打撃連打→KO)ペドロ・ヒーゾ●



 ハリトーノフのパンチはボクシングでも空手でもなく「人殺し」のパンチですね。あの背中の傷は銃痕でしょうか?ヒーゾも悪くない動きでしたが、ハリトーノフが怖すぎるよ。

(第2試合-PRIDEミドル級GP 2回戦)

○マウリシオ・ショーグン(3R 判定 3-0)ホジェリオ・ノゲイラ●



 
-- 続きを読む --
2005/06/29 Wed  05:06:01» E d i t
 » みみかす 
あー仕事がややこしい。

頭が一生懸命に働くと、耳かすがたまります。

耳垢耳くそ、呼び方はいろいろですが、
私は耳かすが慣れしたしんだ呼び名なんです。 

 耳かすには大別して二種類あるって知ってますか?
 
 余程のことがない限り他人の耳かすなんか知ったことじゃないですよね? 
-- 続きを読む --
2005/06/28 Tue  05:07:07» E d i t
 » 雑草なの?花芽なの? 
 我が家の前に、ほんのちょこっとだけ花壇があります。

 はっきり言って私はものぐさであり、嫁さんは家の中のことはさておき、外のことに関しては私に輪をかけて無頓着なので、花壇と言っても毎年、苗まで育ったヤツを買ってきてそれを土に植え替えるだけで、要するに面倒な事がほとんど無しで花が咲いていたのですが、今年、私は

 モノゴコロついて来た娘(あと1ヵ月で3歳!)に
 
-- 続きを読む --
2005/06/27 Mon  06:20:32» E d i t
海は楽しい。
夏は海。
そして海はおっかない。

 土曜日に珍しくテレビで放映されていた映画を最後まで眠らずに見ました。

 海猿・・・海上保安庁の潜水士の訓練生のお話です。もともと「ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰先生によるマンガが原作です。
 
 厳しい訓練を仲間と一緒に乗り越え、そこに若者の夢と出会いと恋が絡んで、仲間の死や演習中の事故を経て訓練期間が終わるまでを描いてました。

 映画の感想としては
-- 続きを読む --
2005/06/26 Sun  05:47:58» E d i t
ストレスが地球をダメにする?より。

 ストレッサー退治にカラオケに行くのは良くある退治方法で、大声で
  
   ボゲエ~~~~♪
 
 と、腹の底のどす黒く堆積した
-- 続きを読む --
2005/06/26 Sun  05:39:01» E d i t
20050626053901
息子(9ヶ月Just)と二人で大自然を体感するのだ!
我ら親子、
 酸性雨なんて気にしない!

「息子よ!雨は大いなる水の循環の一部なのだぞ!」 
生ぬるい雨に打たれて二人でウヒヒと笑うのだ!

 (全裸ではありませんので悪しからず)


ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」
2005/06/25 Sat  06:05:54» E d i t
 愛ってなんだい?
 愛って難題??

 私は英語の授業はまるっきりペケ(中学生レベルは完璧。高校・大学は最悪)でしたが、英語の歌と出会い、この歌を理解したい・歌いたいと願い、調べて聴いてるうちにヒアリングだけは向上しました。

 ボキャブラリーが少ないので、会話はニガテですが・・・
 いろんな歌を聴き、感激した末に洋楽と言うものに出会った最初の頃に聞いていたジョン・レノンのこの名曲に戻ってきました。

愛ってなんだ?
-- 続きを読む --
2005/06/24 Fri  05:09:35» E d i t
 » 蟲(ムシ)が蠢(ウゴメ)く 
 北海道もここ連日30℃近い気温を記録し、雨も降らずに湿度の高い状態が続いています。

 梅雨状態です。

 ひらがな一文字でこの状態を表現するならば

「む」

 です。

 道産子はこの手の暑さに免疫が無いので皆さん、
-- 続きを読む --
2005/06/23 Thu  05:28:27» E d i t
 » 水菜はいいな~ 
 昨年の冬だったか、ポン酢のCMか何かでが紹介されてから爆発的なヒット野菜になっている水菜

 ナマで良しッ!
 ゆでて良しッッ!!
 鍋料理との相性抜群ッッッ!!!

 味にくせが無くて自己主張の無い野菜であるが故に、何味にも嫌味なく染まる心憎いヤツ。それが水菜。

 これまではファミレスでも居酒屋でも「野菜サラダ」を注文したら、
-- 続きを読む --
2005/06/22 Wed  13:53:55» E d i t
 » 貴乃花、無残。 
 本日2本目、書かずにはいられないのでアップしちゃいます!
 下の記事・民明書房とは何か?も是非是非ご覧下さい。

 

大相撲名古屋場所(7月10日初日、愛知県体育館)に向けて貴乃花親方(32)が21日、名古屋市西区の部屋で初げいこを行った。土俵祭の後、今月10日以来のけいこを再開。約1年ぶりに弟子に胸を出した。Yahoo!スポーツ

 
TAKA_edited.jpg
なんでしょうか?新しいダイエット商品のPRか何かですか?

 あの平成の大横綱も大成功! 
160㎏→90㎏ 脅威のダイエット!!
とか??
 
 ・・・誰?  多分、相撲の世界に入って今が一番痩せていることでしょう。

 さて、どこから突っ込めば良いでしょうか・・・

 まずはこの時期にこの体を世界に向けて披露した意図ですが、これは貴乃花の意志の強さのアピールでしょうか。

 他の力士の方々の引退後を見てみると、さすがに現役時代以上に太ったのは小錦くらいのもの(ダイエットからのリバウンド)で、大概の方々はそれなりに縮小します。
 それを「私は70㎏の減量に成功しました!」ということで意志の強さをアピールし、ついでに一儲けに本でも書くつもりでしょうか?
 
  
 貴乃花は昨年120㎏だったそうなので、そのくらいなら「さもありなん」で済まされました。親方として若い衆に稽古をつけるにも120㎏なら問題ないですし・・・
 しかし、今回の映像を見て私が目を疑ったのは足の細さ・浮き出たあばら骨ですよ。90㎏とはいえ、あの下半身の細さ・あばら骨は異常です。

 まわしが全然似合ってないんですよ。

 確かに、現役時代を彷彿とさせる華麗な四股は見られました。
 でも、ガイコツの四股なんですよ。
 力強さとか神々しさを全然感じない。

 一言でいうと無残です。
 

 ※注※この先は邪推です。飽くまでも危険な想像です!

-- 続きを読む --
2005/06/22 Wed  05:08:25» E d i t
 この前のサッカーのワールドカップ・アジア予選の話。

 古くてスミマセン。
 北朝鮮の観客のマナーが宜しくなかったらしいので、「日本VS北朝鮮」戦がタイで無観客試合で行われましたよね。
 で、無人の観客席から何故か日本コールが聞こえるわけですよ。熱い応援が実際に声として聞こえるわけですよ。

 物理的に言えばアレはサッカー場の外に集まった日本のサポーターの声なのですが、私はこれは日本で声援を送っている全ての人たちの魂がタイに届いたんだと確信しましたね。

 その確信の出所は、我が心の故郷・民明書房です。

大鐘音
 その由来は戦国時代、武田信玄上杉謙信との合戦に於いて、どうしても援軍に行けず苦戦におちいっている遠方の味方の兵をはげますために自陣の上に一千騎の兵をならべ、いっせいに大声を出させ檄を送ったという故事に由来する。その距離はおよそ二十五里、キロになおすと100キロ離れていたというから驚嘆のほかはない。余談ではあるが、昭和十五年の全日本大学野球選手権に於いてW大応援団のエールは神宮球場から池袋まで聞こえたという記録がある


民明書房刊 『戦国武将考察』 より



 どうですか?この話。日本国民がニュースでやってたようにあれだけ熱狂していたのならば、その声はきっとタイまで届くのです。試合も見事に日本が勝利、ワールドカップへの出場を決めました。

 ・・・凄く信憑性がありますよね??

 でも、民明書房なんだな~。 

 具体的な名前が挙がり、具体的な数値を出す事によってリアリティーを増幅させています。しかし、私と同年代の男性ならば民明書房という社名を聞いたら思い出すはず。

 「魁!男塾」というマンガに異様に説得力を持たせるための重要なファクターとして取り込まれているのが民明書房の発刊物の数々なのですよ。

 友人同士で「民明書房なんて作者(宮下あきら先生)のツクリだよなあ」とか言いながら、古本屋さんで古書の類の山を一冊ずつ丁寧に掻き分けて探してしまうような、なんとも言われぬ魅力を放ち続ける民明書房。


 男の生き様を熱く語る時!
 民明書房の文献からの引用を多用すべし!!
 


 民明書房刊基礎講座はコチラ
 民明書房の刊行物(!?)一覧はコチラ

 久しぶりに見て、いやあ笑わせて頂きました!



ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」
2005/06/21 Tue  15:34:36» E d i t
 » 4000HITに感謝!! 
 ハッと気が付いたらカウンターが4000HITを記録しておりました。

 本来ならば、2000・3000HITでも書こうと思っていたのですが、ボーっとしているウチに書きそびれてしまい、この度は丁度良い感じで4000HITに気が付きましたので、感謝の意を述べます。


-- 続きを読む --
2005/06/21 Tue  05:41:12» E d i t
 » 痛ッ④食べ物による痛み 
 食べて痛い思いをすると言えば、食中毒ですね。

 これから暖かくなってくるにつれて、流行ってくるので気をつけたいですね。私も「アタる」食べ物がありますが、それは今回の話では無いのです。

 
 痛い! 
その食べ物の名前は「えんまラーメン」
 
 大学時代、私は激辛志向のチャレンジャーでした。
  
-- 続きを読む --
2005/06/20 Mon  05:51:28» E d i t
 » ストレッサー退治①呼吸関係 
ストレスが地球をダメにする?より。


 私は、これはきっと私の中の人生の規範たるマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の大影響だと思うのですが、呼吸法を随分と早いうちから学習し、実践してきました。

 「ジョジョ」はやたらと長~いマンガで、第6部まで主人公が代わる代わる話が展開するのですが、第1部と第2部に登場するのが呼吸法から生まれる不思議な力「仙道=波紋法」という超能力なのですよ。


 当時小学~中学生だった私は、疑いながらも「おお~、できたら凄いだろうな」と思って、呼吸関係のテレビ番組とか本とかをチェックしまくりました。

 気功・ヨガ・丹田呼吸法・・・
 
 実践して、
-- 続きを読む --
2005/06/19 Sun  05:35:33» E d i t
 » 私流 学問のススメ 
日曜日なので真面目バージョンで攻めます。(何を?)


自分達で何かを作ろうとする気概。

貧しくとも清く生きる時代は終わったんでしょうか。
教育も、生活も倫理道徳を忘れてしまったから学校じゃ貧しさの中の幸せを教えてはくれないし、
高度とされる学問を訴求すればそういうレベルの仕事が必要になります。

東大を出たら出たなりの職業に就けるかって言ったら、多分東大卒のホームレスだっていると思います。日雇い人夫だっていると思います。

しかし、少なからぬ人が「自分の習得してきた学問を生かすのはここではない。」そう思って社会に出てこない。
夢見るニートさん生活・・・

-- 続きを読む --
2005/06/18 Sat  05:44:35» E d i t
 » 若貴兄弟の確執に思う事。 
宣伝・ 本日は久しぶりに2本立てで参ります。
 下の記事も更新されておりますので、お見逃し無きよう。

「あなた達5人の兄弟が力を合わせれば、どんな困難も乗り越えられるはず…。母さんは、そう信じています。そして、そんな子供たちのお父さんを信じています…。」

「信じあうのが家族です!」



 これは、最近良く見ているビデオ「救急戦隊 ゴーゴーファイブ」の名セリフです。
 子供番組だと思って侮る事無かれ。
 ここ一番で出て来るセリフたちにはグッとくるものが多いです。

 で、上記のセリフなんですが、家族とはかくあるべしというセリフですよね。

 さて本題です。これは格闘技カテゴリーに含めて良い物か・・・


 どうしちまったんだ?藤島(花田)ファミリー!?

             
-- 続きを読む --
2005/06/18 Sat  05:39:55» E d i t
 ストレスという言葉をやたらと耳にするようになったのはいつ頃からでしょうか?

 「ねえ?それってストレス??」っていうことも十把一絡げにしてこの言葉に統合してませんかね?

 辞書によると「苦しみ、恐れ、不安などの精神的、物理的な刺激に対する体内の反応。」ということらしく、刺激そのものをストレッサーと呼び、頭痛・肩こり・胃痛・吐き気・・・から物理的刺激による筋肉痛までがストレスということになるんでしょうか。

 ストレスまで行かない、ストレッサーというか「嫌な気分」は毎日味わう物ですよね。
 「良い気分」と「嫌な気分」は毎日味わっていて、「良い気分」>「嫌な気分」ならば「今日は良い一日だ!」ということになります。逆ならば「嫌な一日」だと。

 で、「嫌な気分」が累積すると身体に異変が現れる・・・と。

 どんなに頑張っても、
-- 続きを読む --
2005/06/17 Fri  05:18:04» E d i t
 勇気ッ!それは未知への冒険!!
 勇気ッ!それは恐怖を知り、恐怖を乗り越えること!!
 勇気ッ!それはヒトを成長させる 夢のファクター!!

 大自然の恐怖と、人間の弱さを知れッ!!

 スペランカーの登場ダァァァァ!!
SUPELUNKER_edited.jpg



「今までで印象に残るテレビゲームは?」と聞かれて必ず悪しきイメージ=クソゲー部門上位に名を連ねるのが、㈱アイレムの伝説の名作!

 スペランカーではないでしょうか?
 アイレムのカセットは電源を入れると、発光ダイオードが点灯してカッコいいゾオオオオ!!!
 
 スペランカーを知らぬ者は、
-- 続きを読む --
2005/06/16 Thu  05:39:36» E d i t
 » 与一=ツバサ? 
 那須与一(なすのよいち)の話。 

 平氏と源氏の盛衰を描いた「平家物語」。これを基にして現在、大河ドラマ「義経」が描かれていますが、主役である源義経がタッキーこと滝沢秀明であり、相方の今井翼が那須与一の役で登場する(放送は8月らしい)らしいので、那須与一の挿話をちょこっと紹介してみたいと思います。

 私、歴史はそこそこに好きです。
 特に、こういう超人系の話はたまらなく好きです。

 状況はこんな感じで・・・

 四国・屋島の戦 

 屋島に布陣した平氏を背後から攻めた義経軍。
 あわてた平氏は船で海に逃げ出します。

 夕暮れ
-- 続きを読む --
2005/06/15 Wed  15:18:22» E d i t
 悔しくて泣いた事はありますか?
自分に対して悔しい思いをした事はありますか?
悔しい自分をそのまま、そこに置き去りにしてていいですか?


私達はいわば二回この世に生まれる。
一回目は存在するために、二回目は生きるために。
byルソー



 勝てる競争にも負けて友人に花を持たせ、
 テキトーに、悔しさとは無縁の世界で過ごしてきた幼年期を過ぎ、
 思春期に芽生えた自我と、身に付けた身体能力で
 
-- 続きを読む --
2005/06/14 Tue  05:41:07» E d i t
 » 同窓会と友達。 
 毎年、大学の同窓会のご案内とかが律儀に郵送されてきます。
が、私にしてみれば全く無用。
郵送費の無駄遣いなので今後、辞退したいと申し出ようと思います。


 同窓生とか同じ学校出身とか、そういうものに依存というか寄り添う気持ちが私には薄いです。

 同じ思い出を共有しているとか辛さ・苦しさを乗り越えたり、楽しさを分け合ったり、そういう仲間では無い、ただ偶然に同じクラスだっただけの人間と馴れ合って行ける自信が無いんです。

 懐かしさと、
-- 続きを読む --
2005/06/13 Mon  05:32:20» E d i t
 » 嫌な夢 
仕事で追い込まれている時とかによく見る夢。


大学時代の大講義室の試験とか。
受験の夢とか。

ホントに、あの風景や雰囲気は大嫌い。
自分自身のつけてきた力を試すための「試験」なハズなのに、試験で点数を取るために「試験勉強」をする矛盾。

 そして、
-- 続きを読む --
2005/06/12 Sun  06:23:00» E d i t
 » 未来への一歩 
最近、トシを感じるとメールをよこした友人に対する返信。

30歳前にしてシオれてるんじゃないよ!


横綱が年下だし、松坂も年下だし・・・
若かろうがトシかろうが才能や努力を表現して行くには関係ないんだろうね。
そういうことにようやく気づいて来ました。

-- 続きを読む --
2005/06/11 Sat  05:40:32» E d i t
20050611045101


熱血、青春、相撲。=「うっちゃれ五所瓦」

 中学時代の私に相撲の素晴らしさ、楽しさ、苦しさを教え、
熱く生きること、信念を持って生きることの大切さを刷り込んだ名作。

 作者・なかいま強 氏の代表作は「わたるがぴゅん!」という
超長編野球マンガで、あれは月刊ジャンプ(集英社)で連載されていながら、
こちら「うっちゃれ五所瓦」は週刊少年サンデー(小学館)で連載するという離れ業をさり気無く披露しています。

-- 続きを読む --
2005/06/11 Sat  04:55:54» E d i t
 私たちが生きる「今」という時間の概念は、「過去」という過ぎ去り、積み重なった時間の終点であり、「未来」という未だ見ない希望への出発点である―!!

 それぞれの方向に向かって「今」の自分が背負うものを「運命-DISTENEY-」と表現するのならば、プロレス記念日(2005.7.18-東京ドーム・NOAH興行)に昨日ラインナップされた2つのカードもまた「運命」なのだろう。

 プロレス記念日に向けて、勝手に煽る第3弾!!
 今回は昨日(6・9)発表分の2カードについて煽ります

 追加発表カード

 

GHCヘビー級選手権試合
〈王者〉力皇 猛 vs 〈挑戦者〉棚橋 弘至(新日本プロレス)

 特別試合
    小川良成 vs 天龍源一郎(フリーランス)  

           

-- 続きを読む --
2005/06/10 Fri  05:25:13» E d i t
 » 法華経 ライブ禅問答の提案 
法蓮華経。通称・法華経。
日蓮の開いた宗派が拠り所とする経文。

取引先の社長さんが78歳で亡くなり、
そのお通夜が執り行なわれた時の話。

その温厚で信頼される人柄からか、参列者は寺に入りきれないくらいの多数。

人は老い、死んで行く。それが自然だ。
生まれた時に背負い、宿命ゆえに悩み、受け入れざるを得ない「自然の摂理」それが「死」だ。
これを考えない人は「一生懸命に生きる」という意味を知らない。

法華経の葬儀を始めて体験した。

毎度思うことなのだが、死んで魂が肉体から離れた時にはあの題目(法華経ではお経のことをダイモクという)や念仏というものが何か意味を成すのだろうか。
物理の及ばない領域ゆえに何とも言えない曖昧なモノなのだが、

「仏様(死んだ人)が迷わずに彼岸のご先祖様のもとへたどり着けるように」
道案内という意味らしい。


 しかし高尚そうなコトを言っておきながら、寺も生前のお布施や葬式費用によって
あからさまに態度やお経の長さ、戒名までも違っちゃうってところが気に食わない。

 俗世間から離れることなく、苦行するでもなく、肉を食い、女を喰らい、酒を飲み、
ごく一般の生活を送りながら、人の死という現象に立ち会い、その意味も知らずに経文を唱えるだけで、人々から敬われる素敵な
お仕事。お坊さん

 長い長いお経(題目)であった。約1時間半。
亡くなった社長はその寺の総代(寄付をたくさんあげた人。檀家さんを容赦なく増やしてくれた人がなれる)だったとかで、手厚い供養だった。

 葬式そのものに文句がある訳じゃなく、故人を悼む会はよろしいと思うのだが、年を経るごとに謙虚さの欠片も見えなくなって来る坊主たちにはムカつく。

 彼ら、もうちょっと生きてる人たちのことも考えた方がいい。
まあ、尊大さを出した方が偉そうに見えていいのかも知れんけど。
 
 昔だったら、これは日蓮宗ではないけど禅問答なんてのがあって、それこそ一休さんみたいに世俗の人々の悩み事をたちどころに解決したりという「真理」「知恵」を持ってたから尊敬されただろうけど、
今だったらこの人たち普段何してるの?くらいにしか思えんからね。普通の俗世の人たちに学問が広まってしまえばそんなもんでしょう。

 偉いなら偉いで、普段からアピールしたらよかろうに。
禅問答ライブとかやっちゃったりして。

 昔の「仏門学問」が現代に通用することだって多々あるでしょう。でも、衆人環視の中で坊主が衆生に論破されるのも悲しいからやらないんだろうな…。

 人間、生きてるうちが仏であり、悪鬼なのだろうと私は思うんですよ。そんなことを考えました。
死んだ後でどうこうって言うのは、飽くまでもファンタジーでよろしい。

 ファンタジーの語り部として、やっぱり坊主には威厳が必要なのでしょう…まあ、それで良し。

 

ブログランキングで目立って、読者を増やしたいのです。
是非、ご協力下さいませ。
ここをクリックしてください!それで1票入るのです「そーれ!ポチッとな!」。 
 
2005/06/09 Thu  04:31:02» E d i t
 » ドリフについて。 
いかりや長介が死んで一年が過ぎました。

 加藤茶志村けん中本工事高木ブーが涙を流しながらも、笑顔で見送った告別式・・・

 最高に生きた人は笑顔で送られるのだと、いかりや長介を改めて尊敬し直しました。

子供の頃、土曜日の夜8時は「8時だヨ!全員集合」に決まっていました。
一時期クラスで「俺たちひょうきん族」が流行った時も、私の家は何故か頑なにドリフ派でした。

今にして思えば、毎週毎週ステージ上の生ライブで観客ともテレビの視聴者ともガチンコ勝負してたのだから、その「バカさ」の裏側に隠された「執念・情熱・真剣さ」みたいなものに惹かれていたんだと思います。

-- 続きを読む --
2005/06/08 Wed  05:08:56» E d i t
 先日ので書いたとおり、私は悔しさを感じない人間になるところでした。

 身の回りを見渡せば、悔しさを感じない(のか表に出ないのか)人間が増えているように感じます。悔しさの表現にしたって人それぞれですから何も「泣く」ばかりではありませんけれど。

 怒る。黙る。落ち込む・・・それぞれの表現があって、それぞれに意味があるのですが、私は「泣く」タイプなんです。
 
 
-- 続きを読む --
2005/06/08 Wed  05:05:50» E d i t
 山本小鉄がアマレス出身レスラー軍団・「チームジャパン=中西・永田・藤田・カシン」の神輿に担ぎ上げられ、久しぶりに公衆の面前に姿を現したのは嬉しい限りですが、ずいぶんと老いたと感じました。
 
 現場監督の蝶野自体が純プロレス路線に走ろうという中、猪木を始めとする首脳陣は格闘技路線へと進路をとりたがり、迷走しています。
 
 【関連記事】新日本プロレスとは?

-- 続きを読む --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。