フクフク丸のあずましいblog
あずましい=快適、すごしやすい  アナタの「心の元気」を引き出す   「漢方薬」に私はなりたい。
03 « 2017 / 04 » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2011/03/03 Thu  19:08:44» E d i t
 » 狂雪 
しばらく比較的温かい日が続いて、ようやくこの豪雪に見舞われまくりのこの冬が終わるかと、ここら辺に住んでいる92%くらいの人たちはそう信じていた。信じたかった。



最近、ただでさえ早くから起きていた私がさらに早起きするようになった私は午前2時半の道路に積雪が無かったことを覚えている。



降り始めは午前4時すぎ。あっという間に、空間は真っ白に埋め尽くされ、前を走る車のテールランプも見えないほど。


勢いは止まず、ついに正午過ぎまで降り積もった雪は大人の長靴に入ってしまうほどになった。

あちこちで、車やトラックが道端に突っ込んで身動き不能になっていた。視界ほぼ0の世界で、車を運転することは、前後不覚の世界で凶器を振り回しているのにすらにた感覚を覚える。



しかし、それでも雪国の生活は続く。




午後2時くらいに降り止んだが、暖気で水分を含んだ雪は重たく、滑らず。



クレイジー。




くたくた、ひな祭り。
スポンサーサイト
2008/11/20 Thu  06:20:23» E d i t
 » あぁ、冬だ 
 朝、目覚めて外を見ると一面の銀世界だった。

 またこの季節が始まる。

 雪が20~30センチ積もろうともそのくらいでは雪国では生活のスタートラインが遅れたりはしないのだ。全く、強い人たちだと思う。自分も含めて。あるいはストイックだというか、諦観があるというか。
 
 だからせめて、毎年の事だけども愚痴くらいは言おう。
 それが当たり前だと諦めなければならないのは、それは確かにそうなんだけどそれを飲み込んで生きるのは嫌だし。

 
 あ~、雪かき、面倒クセェ~!!


 追記:これ。今朝の写真。

雪もよう


 雪に埋まっていたプラスチックのジョウロに足を滑らせて、足首を捻挫しました。


 冬なんてキライだ~(泣)!
2007/09/26 Wed  06:07:26» E d i t
 » 初めて見ました雹~ヒョウ~ 
 先週の土曜日・9月22日に観測史上最も遅い真夏日を記録した北の地域で暮らしてる者だけんど。
 9月の涼しい風を利用して毎年の仕事を組み立てている身にとっちゃ、あったら突発的真夏気候というヤヅは全くの想定外なんだけんど、そだら事をぐだめいててもなんにもなんね今日この頃だんだよな?
 ほんと参るでや。

 したっけアンタ、昨日(9月25日)の事だけんどもさ、俺生まれで初めで雹~ヒョウ~っちゅうもんば見たって話よ。

 なまら焦ったでや。
 普通に雨ザンザ降りだったんだって。それがさ、急に

 スダダダダダダダダダダダダダダ・・・

 って、高橋名人の16連打バリの音がし始めたからどってんこいて窓の外ば見てみたっけさ、したらコレだで~

雹


 雷バリバリ
 そこらはバチバチッってるのよ。

 ワヤありえね~って。なまら焦ったでや。

打ちつける!


 昼休みに30分も打ちつけ続けたべか、雹が薄く積もってらからね。
 なんぼ雪国だっつっても、こったら早えうちから銀世界になってもらわなくても良いでや。

 ほんと、参る~。

 雹塊


 おら、こったら粒がもうすンげぇ密度で降り注ぐんだって。

 ぶつかったらハンパでなく痛ぇから、気ぃつけないば。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

2007/09/24 Mon  04:53:27» E d i t
 » 新鮮撮れたて!オリオン座 
 彼 は冬空の使者 オリオン
 雪の切れ間に顔を覗かせる冬の星座

 南の空に彼の姿を見つけた秋分の日の翌日の朝  

9月24日朝4時10分南の空

(このままだと見にくいので、クリックして大きくして見てください)

 ん~・・・
 なんか、視力0.7くらいの人が見た空みたくなっちゃってるなぁ。
 私、メガネかけた視力が1.2なんですけど、せめてそのくらいの映り方しないかなぁ。

 気温7℃、湿度約45%。
 まだ「冷たい空」ではないけれど、それなりに寒くなってきてはいる。

 多分カメラには様々なトリックが仕掛けられていて、使いこなせていないのは私の方なのだろうけれど、最近では「金曜ロマンチ」カテゴリーのために写真を撮る機会が格段に増えてきて、まぁ、新しいカメラを買うような予定は今のところ全く無いんだけれど、もうちょっと思うがままに撮影できたらいいなぁと思うワガママな今日この頃なのであります。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2006/12/09 Sat  04:27:14» E d i t
 » ここは雪国です 
はい。腕を前から上げて背伸びの運動からッ!

♪は~て~し~な~ぁ~い~あの雲のかな~たへ~♪

 ラジオから毎日流れるSPEEDの歌「White Love」です。ああ、そういやどうしてるかなぁ・・・ 新垣ひとえ ちゃんは。他の3人はたまに見かけるんですがね。


・・冬です。
 


「スキー場を除く雪国の冬がロマンチックなのは目線の高さ以上のみである」という、アルキメデスの原理並の普遍的法則の大発見をいち早くここで皆様にお伝えいたします。

 だってたまに東京あたりでも雪が積もったら生活麻痺しますよね?
 地震対策とかテロ対策はするけど、雪対策はしないのですものね。
 年に何回来るか来ないか分からないものに、金かけてもいられないのでしょうけども。


 あれが毎日来ているのだと解釈して頂いて結構でございます。

 んも~、雪かき は面倒だぁぁぁ。



しかし、それでもなお雪国の人間として無理矢理カッコつけて、ファンタスティックな部分だけ切り取ってお届けします。


大きく表示されます→a09a2.swf

 
 ※スライドショーの素材は→FlashBucks~フラッシュバックス~
様からお借りしました。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。